Mac版Office 2011/Office 2016 11,000¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

Office Mac 2011 画像

Office Mac 2011 サイトに掲載の情報(抜粋)

Office for Mac 2011

Office for Mac 2011はどれを購入すればいいのか?

Windowsに見切りをつけ、MacをメインにしてからWordとExcel以外での文書作成をいろいろと試したのですが、現時点では完全にWordとExcelを捨てられません(このあたりの経緯については下部の関連記事に書きました)。
そういうわけでMacでも仕方なくOffice for Mac 2011(マイクロソフトOfficeのMac版の最新)を使うことにしました。
ただ、一口にOffice for Mac 2011といってもにくつか種類があり、以下はどのOffice for Mac 2011を購入したらいいか検討した時のメモです。
現在ではOffice 365 SoloでOffice 2016を使っています。

詳細を見る: http://office-word-excel.com/office-for-mac-2011
Windows用OfficeとMac用Office

Windows用OfficeとMac用Office、何が同じでどこが違う?

そして現在に至るまで、Mac版Officeのサポートは続けられている。一時期、Windows版のみのリリースとなったバージョンはあるが、ここ15年を見るかぎりMac版がドロップしたことはなく、Windows版とMac版は交互にリリースされ、それぞれのバージョンで最新機能が追加された後、改めて別のプラットフォームに移植されるという形で進化してきた。たとえば配置ガイドという機能はOffice for Macで実装され、その後Windows版Officeに移行された。Excelの条件付き書式はWindows版から始まり、Office for Macに移植されている。

詳細を見る: http://ascii.jp/elem/000/000/835/835046/
MacにOffice2011を買ってみた!Office365とどっちがいい

MacにOffice2011を買ってみた!Office365とどっちがいい?

Microsoft Office2011 for Mac には2種類のエディションが存在します。「Home & Student」と「Home & Business」。Accessが元々存在しないMac版では違いはOutlookが入っているかどうか?だけになります。

私が購入したのは「Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック [パッケージ]」でしたが、今はOffice365という便利なサービスもあります。

詳細を見る: http://hitoxu.com/02481
Microsoft Office 2011 for Macのアンインストール

Microsoft Office 2011 for Macのアンインストール(アクティベーション解除)方法

「Microsoft Office for Mac 2011をご利用の場合は、古いパソコンからアンインストールし、新しいパソコンにインストールし直していただくことで、ご利用いただくパソコンを変更していただくことが可能です。」
「なお、弊社の「ライセンス認証システム」では、古いパソコン上でご登録されたライセンス情報の「取り消し」手続きをご用意しておりません。
そのため、新しいパソコンにインストール完了後、あらためてライセンス認証を行うことで「上書き登録」され、Office for Mac 2011 を利用いただけるようになります。」
「ライセンス認証は、インターネット経由、もしくはお電話にて行うことが可能ですが、過去のライセンス認証登録状況によっては、自動認証手続きが正常に完了できない場合がございます。

詳細を見る: https://67.org/uk/2013/06/microsoft-office-2011-for-mac-uninstall.html
Microsoft Office 2011 for Mac

マイクロソフト、「Office for Mac 2011」をアップデート!クラッシュ問題に対応

「Office 2016 for Mac」が「OS X 10.11 El Capitan」でクラッシュする不具合ばかりが注目を浴びていますが、どうやら「Office for Mac 2011」でも同様の問題が起きていたようです。
「Microsoft Office for Mac 2011 14.5.6 update」としてリリースしています。
今のところ、「Office 2016 for Mac」に関してはアップデートの配信がまだの様子ですが、この調子で行けば近日中に公開になるのではないでしょうか。
なお、「Microsoft Office for Mac 2011 14.5.6 update」のダウンロードを望まれる方は、マイクロソフトのサポートページからお願いします。

詳細を見る: http://iphone-mania.jp/news-88574/

Mac用Office 2016画像

Mac用Office 2016 サイトに掲載の情報(抜粋)

...

比較2016' 最新Mac用Office 2016の性能と賢い選び方:マイクロソフト Mac用オフィス2016

2016年最新Microsoft Office for Mac 2016のアクティベーション・インストール台数などについて:Microsoft Office 2013互換するソフト:オンライン認証に関する情報 アップル社の互換ソフトMicrosoft Office Mac Home Business 2016 Multi Pack Microsoft Office 365 Solo : ファミリーパック 2016 2パック ・ダウンロード版・パッケージ版についての口コミ情報

&Office for Mac Home and Business 2016については、約3倍の価格の開きがあります。Windows用のOfficeは少なくとも3年周期で新しいバージョンが出ています。時限ライセンス版の場合、更新時に新しいソフトに無料でアップグレードできますので、数年後に買い直すよりは、最終的にはお買得でしょう。

詳細を見る: http://monomania.sblo.jp/article/55598697.html
...

MacにOffice2011を買ってみた!Office365とどっちがいい?

Microsoft Office2011 for Macには2種類のエディションが存在します。「Home & Student」と「Home & Business」。Accessが元々存在しないMac版では違いはOutlookが入っているかどうか?だけになります。

&Mac版とWindows版のOffice製品は別製品のため、それぞれでパッケージを購入する必要がありますが、別々に購入したり最新版のOfficeへ買い換えを考えると「お得」かも。

...

「Microsoft Office for Mac 2011」の価格が決定、1万3650円から

Office for Mac 2011は、約2年半ぶりとなるOffice for Macの最新バージョンだ。Office 2008 for Macで搭載されている電子メール・個人情報管理ソフト「Microsoft Entourage 2008 for Mac」に代わり、電子メール管理ツール「Outlook」のMac版であるOutlook 2011が新たに加わった。

&Windows版Outlookのデータ(PST)も読み込める。さらにOffice Web Apps/Windows Live SkyDriveに対応し、作成したファイルの編集や共有、共同作業をしやすくしている。

このページのトップヘ