OneNoteについて

 OneNoteは、文字列や画像だけでなく, WebページやWord文書、Excelブック, 音声など、あらゆるデータを収集、整理、管理するためのデジタルメモアプリです。

 たとえば。仕事であれば、会談の議事録を記録したり。アイデアのメモを書き留めたり、企画書の資料をまとめたり、プライベートでは、買い物リストを作ったり、旅行先の情報をメモしたり、週末に行うべき作業の一覧(ToDoリスト)を作成したりなど、さまざまに使うことができます。OneNoteをどのように使うかはユーザーの自由です。

 OneNoteでは、情報を整理することも簡単に行えます。たとえば、議事録内で、会議で決まった確認事項に「要確認」、実行しなければならない作業に「タスク」、といったように「シール」を付けて情報を分類し、どんな情報なのかひと目でわかるように管理することができます。

 せっかく情報を集めても、その情報を見つけられないと意味がありません。OneNoteでは、情報がどこにあるかわからなくても、ノート内の情報を簡単に検索することができます。

 OneNote は、Mac版だけでなく、iOS版、Android版、Windows版が用意されています、また、Webブラウザ(OneNote Online)でも利用できるので、いつでもどこでもどんなデバイスでもメモを取ったり、内容を確認することができます。データはグラウト(OneDrive/OneDrive for Business)上に保存されるので、MacとiPhoneなど複数のデバイスで利用したり、同僚や友人などと共有することもできます。

OneNoteについて
*MacやWindows、iPhone/iPad、AndroidでもWebブラウザ版を利用できます。

1.Office 2016 Mac-ノートを作成するには

ノートを作成する
1.[ファイル]メニューの[新しいノートブック]をクリックする。
●ギャラリーの[新規作成]が表示される。
2.ノートの色を選択する。
3.【場所】でノートの保存場所を選択する。
4.[名前]にノートの名前を入力する。
5.[作成]をクリックする。
 ●新しいノートが作成される。
ノートを作成する

2.Offfice 2016 Mac-セクションを追加/削除するには

セクションを追加する
1.[新しいセクションが作mされます]タブをクリックする。
●セクションが追mされる。
2.セクションの名前を入力する。
セクションを追加する
セクションを削除する
1.Ctrlを押しながら、削除したいセクションのタブをクリックする。
●コンテキストメニューが表示される。
2.[削除]をクリックする。
●確昭のダイアログが表示される。
3.[はい]をクリックする。
●削除したセクションが削除済みノートに移動する。
セクションを削除する