7.Office 2016 Mac-メッセージを整理するには

メッセージを削除する
1.削除するメッセージを選択する。複数選択することもできる。
2.メッセージを削除するには、次のいずれかの操作を行う。
●[ホーム]タブの[削除]をクリックする。
●メッセージを[除済みアイテム]フォルダにドラッグする。
●削除したメッセージが[削除済みアイテム】フォルダに移動する。
メッセージを削除する
削除したメッセージを復元する
1.[削除済みアイテム]フォルダをクリックする。
2.復元するメッセージを選択する。
3.次のいすれかの操作を行う。
●復元先のフォルダまでドラッグする。
●[ホーム]タプの[移動]をクリックし、【フォルダーの選択】をクリックする。復元先のフォルダを選択して、[移動]をクリックする。
削除したメッセージを復元する
新しいフォルダを作成する
1.フォルダの作成先となる親フォルダをクリックする。
2.[整理]タブをクリックする。
3.[新しいフォルダー]をクリックする。
空白のフォルダが作成される。
4.フォルダ名を入力する。
新しいフォルダを作成する
メッセージを別のフォルダに移動/コピーする 1.メッセージをマウスで移動/コピーする場合は、メッセージを移動先のフォルダにドラッグする。コピーする場合は、Optionを押しながらコビー先のフォルダにドラッグする。
2.メッセージをコマンドで移動/コピーする場合は、メッセージを選択して、[ホーム]タブの[移勣]をクリックする。
3.次のいずれかの操作を行う。
●移動する場合は[フォルダーの選択]をクリックする。
●コピーする場合は[フォルダーヘコピー]をクリックする。
4.移動/コピー先のフォルダを検聚して選択する。
5.〔コピーlまたは[移動1をクリックする。
メッセージを別のフォルダに移動/コピーする

8.Office 2016 Mac-予定を管理するには

予定を作成する
1.[予定表]をクリックする。
予定表が表示される。
2.[ホーム]タブの[予定]をクリックするか、目的の日時をダブルクリックする。
●予定ウィンドウが表示される。
3.[件名]ボックスに、予定の件名を入力する。
4.[場所]ボックスに、予定が行われる場所を入力する。
5.【開始】、【終了】、[終日イベント]、〔期間〕で、予定が行われる日時を指定する。
6.繰り返し行う定期的な予定の場合は、[定期的なアイテム]をクリックして、間隔を設定する。 
7.アラームとその通知時間を設定する。
8.詳細な脱明やメモを入力する。
9.分類を設定する。
10.他の人への予定の公開方法(予定あり、仮の予定など)を設定する。
11.[保存して閉じる]をクリックする。
●予定が作成され、予定表に登録される。
予定を作成する
表示期間を変更ずる/移動ずる
1.[ホーム]タプをクリックする。
2.表示期間を変更するには、[日]、[稼働日]、[週].[月]のいずれかをクリックする。
3.次または前の表示期間を表示する場合は、[前へ1または[次へ]をクリックする。
4.特定の日付に移動するには、[ジャンプ]をクリックして、カレンダーで目的の日付をクリックする。
5.今日に移動するには、[今日]をクリックするか、[今日へ移動]をクリックする。
表示期間を変更ずる/移動ずる
日/稼働日/週表示の表示時間数を変更する
1.[整理]タプをクリックする。
2.[タイムスケール]をクリックする。
3.画面に表示する時間数を選択する。
日/稼働日/週表示の表示時間数を変更する
マイクロソフト社:Office for Mac 2016 の第三者プラグイン追加機能
本サイトはMac Office 2016インストール、アクティブ化方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版の操作手順のご紹介,こちらはOffice Mac 認証を提供しており、低価格9,800円で、正規品の保証付きです。