9.Office 2016 Mac -ピボットテーブルでスライサーを利用するには

スライサーを利用して分析する
1.ピボットテーブル内の任意のセルをクリックする。
2.[ピボットテーブル分析]タブの[スライサーの挿入]をクリックする。
●[スライサー]ダイアログが表示される。
3.スライサーとして使用するフィールドをオンにする。
4.[OK]をクリックする。
●スライサーが挿入される。
5.表示したい項目をクリックしてオン/オフを切り替える。複数の項目を選択する時は、連続する項目の場合はShift、離れた場所の項目の場合は囲を押しながらクリックする。
●選択した項目のデータだけが表示される。
287

10.Office 2016 Mac-グラフを作成するには

おすすめグラフを使用してグラフを作成する
1.グラフ化するデータが入力されているセル範囲を選択する。セル範囲に、見出しが含まれていることを確認する。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[おすすめグラフ]をクリックする。
●おすすめグラフが一覧表示される。
4.目的に近い種類のグラフをクリックする。
5.令グラフが作成される。
6.グラフの枠線をドラッグして、位置とサイズを調整する。
おすすめグラフを使用してグラフを作成する
グラフを作成ずる1.グラフ化するデータが入力されているセル範囲を選択する。セル範囲に、見出しが含まれていることを確認する。
2.[挿入]タプをクリックする。
3.グラフの種類のボタンをクリックする。縦棒、横棒、円、折れ線、散布図、面、株価、等高線、レーダーから選択できる。
4.グラフをクリックする。
グラフが作成される。
5.グラフの枠線をドラッグして、位置とサイズを調整する。
グラフを作成ずる
Office 365 Cloud
こちらはOffice Mac 2016インストール、アクティブ化方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice Mac パッケージ版を提供しており、最安値限定9,800円で、認証の保証付きです。