Mac版Office 2011/Office 2016特別価格:9,800円、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、Office 2016 for Macを購入·試用·比較,最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

タグ:OfficeMac価格

Office 2016 ダウンロード版とパッケージ版の区別

Office 2016 for Mac 激安価格:9,800円

Office Mac 2016ダウンロード版(プロダクトキー/認証)は遂に発売!各Mac版Officeの機能と価格比較

Microsoft office 2016 から、マイクロソフト社は全てのアプリにダウンロード版とパッケージ版を導入するようになっているが、office 2016 前のバージョンを購入しようとする場合、どのようにダウンロード版とパッケージ版を選択すればよいのでしょうか?その相異点は?

office 2016 ダウンロード版

パッケージ版はマイクロソフト社の実店舗から、或いはアマゾン、ロッテなどのネットストアから購入可能で、ネットストアで購入する場合、お宅に届くまで郵送時間がかかります。office 2016のパッケージ版は包装サイズが小さくなり、office 2016 のプロダクトキーを記載するカードしか入っていません。一方これまでのoffice パッケージ版にoffice インストールパック付きのDVDが入っているため、インターネットがなければofficeのインストールができません。マイクロソフトの公式サイトからofficeをダウンロードしておく必要があります。マイクロソフト社はoffice2016の発売以来、全てのアプリのダウンロード方法を変更しており、setup.office.comにアクセスしてマイクロソフトのアカウントでログインし、そしてプロダクトキーを入力したら、はじめてダウンロードとインストールできます。最後、office 2016のアクティブ化を行います。

Office ダウンロード版の場合、ネットストアからofficeのプロダクトキーを購入し、その後メールの形で送信されます。そして公式サイトからアプリをダウンロードし、上記のプロダクトキーによりインストールできます。office 2016 のみならず、office 2013、office2010などのバージョンにもダウンロード版があり、ユーザはご自分のニーズに応じ、必要バージョンのofficeプロダクトキーを購入すれば良いです。

microsoft office 2016

Officeサブスクリプション、即ちoffice 2016 以来のサブスクリプション型officeアプリであり、office 365サブスクリプションはその他バージョンの購入方法が異なり、毎月マイクロソフト社に一定の料金を支払う必要があります。 office 365 サブスクリプションのメリットは、windowsやMacの両方にてofficeを使用する方に向きます。

その他バージョンのofficeは別々に購入する必要があり、価格がやや高くなります。しかし、office365サブスクリプションは月額を払えば、windowsとMacの両方にて使用可能です。office 365サブスクリプションはマルチプラットフォームのユーザにとって、非常に経済的です。

office onedrive

Microsoft はOffice 2016を対象に無料で15G のOnedriveオンライン保存サービスを提供しており、更にoffice 365 サブスクリプションを購入すれば、その容量はなんと1TPまで増えます。

  • Office 2016 for Mac 発売価格
office for mac 2016

Office2016 for Mac 買い切り型、購読版価格

2015年の中頃に、Microsoft社はwindows版のofficeの発表より先んじて、を発表しました。新バージョンのoffice2016 macはOneNoteを含みます。(無料版のOneNoteもMacのOSにて使えます)

今日は新バージョンのoffice2016 for macに関する2つのポイントを見てみましょう

1 価格はどうですか?

2 microsoft officeはどうやって買切り型から購読版にシフトしますか

価格はどうですか?

ご覧の通りに、office 2016 for mac の価格をまず見てみましょう

本文はoffice2016 for mac の機能説明ではなく、価格と購入方法に焦点を当てます。

では、office2016 for macはいくらでしょうか?

1,274(税込み)。

即ち、これはofficemacの購読版価格であり、月額制です。

しかし、homeand businessやhomeand studentなどほかのバージョンはどうでしょうか。これまでofficefor macのバージョン選択に悩んでいる方が多いようです。

microsoftofficeはどうやって買切り型から購読版にシフトしますか

microsoft office

購読版、通称サブスクリプションです。最初のうち、Microsoftofficeは数万円を一括払いしてofficeのパッケージとライセンスを購入する必要があり、2011年から大量PCを持つ企業に向け、「購読型」Office——Office365が発表されました。契約期間中に複数のPCにインストール可能です。

Office365は最初個人バージョンのサービスを提供していなかったが、去年10月から、office365は個人バージョン向けのサービス、office365 soloを正式発売しました。

Office365 soloは使用契約期間中に、2台のPC又はMacに全ての最新officeアプリケーションをインストールと使用することが可能です。

office 2016

特別な点として、1つの「購読アカウント」はMacとwindows両方にて利用可能です。

私のようにmacを使いながらwindowsを使っているお方が多いと思います。macにもwindowsにもmicrosoftofficeを使うため、高価なmicrosoftofficeのmacバージョンとwindowsバージョンをそれぞれ購入するしかありません。しかしoffice365の場合、購読を1回すれば、同時にmacとwindowsにて利用可能で、office365 soloはまさしくwindowsとmacのダブルユーザに向きます。

最新のofficeアプリケーションといえば、これまで、macにはofficefor mac home and business 2011しかなく、windowsにはoffice2013 professionalのアプリケーションしかありません。

それでoffice2016 for mac の発売につれ、office365soloにおいて利用可能なmacバージョンはoffice2016に変わります。

microsoftoffice は不定期的に新バージョンを発表するため、ユーザは新バージョンを購入又はアップグレードするしかありません。

バージョンのアップグレードにより、次々とOffice2004 for Mac、Office2008 for Mac、Officefor Mac2011を購入したmacユーザが大勢います。即ち買切り型でも、永続使用可能ではなく、最終的にmicrosoft社にお金を払うしかありません。それで、最新のofficeアプリケーションを入手するには、購読版のoffice365soloは欠かせません。実は個人でmicrosoftofficeを購入しようとすれば、office365soloのほうが経済的です。特にwindowsとmacのダブルユーザの場合、office365solo以外のベストチョイスがありません。office365 soloの発売につれ、これまでの買切り型バージョンはどうなるのでしょうか。その変化は注目に値します。

Office 365

Office2016の発売初期には買切り型がなく、購読版しかありませんでした。

買切り型の時代が終了し、新しいサービスの時代を迎えてくるかもしれません。

買切り型から購読型へと変更する製品はmicrosoftofficeのみならず、adobe傘下のシリーズアプリケーションも同じ戦略をとっています。

Office Mac 2016ダウンロード版(プロダクトキー/認証)は遂に発売!各Mac版Officeの機能と価格比較

Office for Mac 2016 は新しく発売されました:

マイクロソフト社の新生代OfficeスイートのOffice 2016正式版はすでにWindows10に搭載されており、現在Macユーザも最新版のOffice for Mac 2016を使えるようになりました。Office 2016 for Macのトライアル版はすでにリリースされ、無料で体験できます。

Office for Mac 2016

Mac版Officeの最も近いアップグレードは2011年発売のOffice For MAC 2011に止まり、一方これまでの数年間にWindows版は何回もアップグレードされました。2013年発売のOffice365がMac版を含むとは言え、相変わらずOffice For Mac 2011でした。ゆえに、仕事中にMacを使うユーザにとって、この新バージョンの価値は極めて大きいのでしょう。

Office Mac 2011

Office 2016 for Macはクラウドサービスに基づき、ユーザはいつでも、どこでも、どんなデバイスでもファイルにアクセスでき、この点はWindows10とよく似ています。

新バージョンは新機能の追加以外、MacのUIデザインとシステム特性に合わせ、完璧にMacに対応するようになりました。例えば:フルスクリーン、マルチポイントタッチ及びRetinaディスプレイに対応する数千のHDアイコン、またファイルのローリング効果のような細かい進化もあります。

Office 2016 for Mac

Office 2016 Mac版はWord For Mac、Excel For Mac、PowerPoint For Mac、Outlook For Mac、OneNote For Macなどの新バージョンを含み、英語、日本語、中国語簡体字、中国語繁体字など16種類の言語に対応し、Mac OS X 10.10 Yosemite或いはそれ以上のシステムバージョンに適用します。

mac book air

Office for Macのトライアル期限は60日です。下記のアドレスからダウンロードできます:

現在、Office365のユーザは最新版Office for Macを取得可能です。いずれのOffice 365商品を購入することにより、Mac、Windows、iOS及びAndroidにおけるOffice 2016の利用権利、及び更に大きなOneDrive容量を取得できます。マイクロソフト社は四半期ごとにOffice 365ユーザに一回以上の更新と新機能を発表します。

Office Macの購入方法——各サイトの掲載価格比較:

主要なネットショッピングサイトによるOffice Mac価格を比較してみた結果、手頃な価格のOffice Macをオススメします。

Office Macの購入方法

サブスクリプション:

マイクロソフト社は2013年からOffice 365に対して、新しい「サブスクリプション」モードを導入したので、消費者は時間によりサブスクリプションを行えます。Office 365をサブスクリプションで取得したユーザであれば、今すぐOffice Mac 2016にアップグレード可能です。

商品名Office 365 PremiumOffice 365 Solo
価格Office 365 Premium 価格:¥ 7,900/1 年間(Win10mall)Office 365 Solo価格:¥ 12,744/1 年間(Microsoft Store)
インストール数5 台の PC または Mac2 台の PC または Mac
Office スイートの内容Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、AccessWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
Macに適用
Office 2016にアップグレード可能
Office for Macを含む

Office 2016にアップグレード可能
Office for Macを含む
Office 365 Solo 価格(Microsoft Store 日本): ¥12,744/1 年間, 2 台の PC または Mac

購入アドレス:https://products.office.com/ja-jp/office-365-solo

Office 365 Solo 価格(Amazon.co.jp): ¥11,581/1 年間, 2 台の PC または Mac

購入アドレス: http://www.amazon.co.jp/Microsoft-Office-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91/dp/B00O2TXF8O

Office 365 Premium激安価格(Win10mall.com): ¥7,900/1 年間, 5 台の PC または Mac

購入アドレス:

终身授权(永続ライセンス):

一部の古いバージョンのOffice for Macは終身利用可能だが、最新版のOffice For MAC 2016にアップグレードできません。

商品名Office for Mac Home and Student 2011Office for Mac Home and Business 2011
価格Office for Mac Home and Student 2011 価格:
¥9,999/永続ライセンス(win10mall)
¥18,360/永続ライセンス(Microsoft Store)
Office for Mac Home and Business 2011価格:
¥12,999/永続ライセンス(win10mall)
¥35,460/永続ライセンス(Microsoft Store)
インストール数Mac 3 台Mac 2 台
Office スイートの内容Word、Excel、PowerPoint、OneNoteWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook
Macに適用Office For MAC 2011Office For MAC 2011
Office for Mac Home and Student 2011 価格(Microsoft Store 日本): ¥18,360

購入アドレス: https://products.office.com/ja-jp/buy/compare-microsoft-office-products?tab=omac

Office for Mac Home and Student 2011激安価格(Win10mall.com): ¥9,999

購入アドレス:

Office for Mac Home and Business 2011 価格(Microsoft Store 日本): ¥35,460

購入アドレス: https://products.office.com/ja-jp/buy/compare-microsoft-office-products?tab=omac

Office for Mac Home and Business 2011激安価格(Win10mall.com): ¥12,999

購入アドレス:

激安!Office Mac 2011/2016 ダウンロード版(プロダクトキー/認証)

第1のラインナップとして、学生とファミリー向けの、Office for Mac Home and Student 2016いうシリーズがあります。

 学生用ですが、べつに学生証などの提示は求められません(家族版と共用だからです)。 WordとExcelとPowerPointがパッケージされています。

 このパックは、2ライセンスですから、2台までインストールする権利があります。オンラインでのアクティベーション(認証)により台数を管理するので、ライセンスキー1つで2台までインストールできるという仕組みです。

 なお、現在パッケージ版は未発売であり、ダウンロード版のみです。ただ、今後発売されるだろうパッケージ版についても、認証コードのみ付属で、インストール用のメディアは添付されない見込みです。

 ご存じのように、最新のMacbookやiMacは、CD/DVDドライブが搭載されないようになっていますので、このような方式は時代の流れなのでしょう。

Office Mac ダウンロード 画像

Office Mac ダウンロード サイトに掲載の情報(抜粋)

Microsoft Office for Macのプログラム修正やセキュリティ強化のためのプログラム

Microsoft Office for Macのプログラム修正やセキュリティ強化のためのプログラム

Microsoft Office for Mac 更新プログラムは、問題の生じたプログラムの修正やハッカーからの攻撃に対応できるようセキュリティーを強化するためのMicrosoft Office for Macをはじめとするソフトウェアのための更新アプ リです。MacOSによってMicrosoft Office for Macのプログラムに不具合が生じることがこれまでも報告されていますが、それらの問題点をこの更新プログラムで行います。
対象製品は以下のとおりです。
対象製品: Office 2011、Office 2011 Home and Business Edition、Word 2011、Excel 2011、PowerPoint 2011、Outlook 2011、Office for Mac Standard 2011 Edition、Microsoft Office for Mac Home & Student 2011、 Microsoft Office for Mac Academic 2011
詳細を見る:https://office-for-mac-2011-update.softonic.jp/mac

MacBookにOffice for Mac 2016をインストール。超快適!

MacBookにOffice for Mac 2016をインストール。超快適!

そしてOffice for Mac 2016を愛用している MacBookゴールドにインストールしてみました。インストールされるアプリケーションは、Word・Excel・PowerPoint・Outlook・OneNoteです。
Office for Mac 2016はインストールがあっという間に完了しました。Office for Mac 2011は、インストールするとパッチを3回も4回も当てないと最新の状態にならず大変面倒くさかったのですが、とりあえずOffice for Mac 2016は1回で終わり。
Office for Mac 2016は、 Office 365 Soloは、最大2台のMacまたはPCで利用可能なほか、また最大2台のスマホに、また最大2台のタブレットに最新のOfficeを活用できます。
詳細を見る: http://okaymac.com/2015/07/11/macbook-office-for-mac-2016/

Office 2016はパッケージ版が廃止で、POSAとダウンロード提供に

Office 2016はパッケージ版が廃止で、POSAとダウンロード提供に

Office 2013(OS X版はOffice 2011)の後継となり、一般向けライセンスは9月30日より提供が開始される。サブスクリプション契約のOffice 365ユーザーには23日より既に提供が始まっており、Officeソフトのアカウントページ からアップグレードできる。
一般向けOfficeの提供形態と価格については、以下の表を見て欲しい。なお、提供形式の項目にある「POSA」とは、ライセンスキーが書かれたPOSAカードのことで、パッケージ版の代わりとしてこちらが提供されている。そのため 、ソフトウェアは別途ダウンロードする必要がある。

Office 2016 for Mac
製品名 参考価格(税別) 提供形式
Office Home & Student 2016 for Mac 23,800円 POSA/ダウンロード版
Office Home & Business 2016 for Mac 34,800円 POSA/ダウンロード版
Office Academic 2016 for Mac 16,800円 POSA版

詳細を見る: http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/723249.html
Office 2016 for Mac をインストールしてみました!

Office 2016 for Mac をインストールしてみました!

Office for Mac 2011 が発売されてから、もう 5 年も経っています。最近では Mac 版の Office はもう打ち止めなんじゃないかな?なんてこともチラッと考え始めていました。
Office 2016 for Mac が Office 365 で提供開始!
と発表がありました。
Windows 版の Office 2016 も出荷されていないのにです。
Microsoft の Office サイトを確認したところ、Office 2016 for Macはできる限り Windows 版と操作方法を合わせるようにしたといったことが書かれていました。
これはさっそく使ってみたいと思い、デモ版を探したのですが見当たりません。
どうしようかと考えていたところ、Office 365 の購入説明に 30 日間のお試し期間があるという表示があったので、手続きをしてみました。
Microsoft アカウントは保有していたので、支払情報の登録をするだけで簡単に Office 365 solo の購入ができました。
詳細を見る:http://zuoblog.net/2015/09/09/offce2016mac/

Officeのダウンロード版とパッケージ版

Officeのダウンロード版とパッケージ版

サブスクリプション型であるOffice 365が登場してから「パッケージ版」という言葉が2つの意味で使われるようになったように思います。
まずサブスクリプション版ですが、これはマイクロソフトOfficeを「買い取る」のではなく、月額いくら、年額いくらで使う契約のことです。
このサブスクリプション版に対して従来の「買い取る」タイプのOfficeが「パッケージ版」と言われ始めました。
しかし、現在でも箱に入っているOffice 2013やOffice for Mac 2011を指す意味でも使われているので注意が必要です。
詳細を見る:http://office-word-excel.com/office-download#Mac

比較2016' 最新Mac用Office 2016の性能と賢い選び方:マイクロソフト Mac用オフィス2016

比較2016' 最新Mac用Office 2016の性能と賢い選び方:マイクロソフト Mac用オフィス2016

最新Microsoft Office for Mac 2016のアクティベーション・インストール台数などについて:Microsoft Office 2013互換するソフト:オンライン認証に関する情報 アップル社の互換ソフトMicrosoft Office Mac Home Business 2016 Multi Pack Microsoft Office 365 Solo : ファミリーパック 2016 2パック ・ダウンロード版・パッケージ版についての口コミ情報
詳細を見る:http://monomania.sblo.jp/article/55598697.html

Microsoft Wordを無料で使える正規の方法 Office 2016 Previewで無料試用

Microsoft Wordを無料で使える正規の方法 Office 2016 Previewで無料試用

ただし、Office 2016 Previewはあくまで試用版。利用できる期間が限られています。9月にOffice 2016が正式リリースされれば、利用できなくなるとのことです。
それはそれとして、最新のOffice 2016は細かな点で気の利いた変更が行われていて、かつてないほど強力なアプリへと進化を遂げています。特にすぐれた変更点は、コマンド検索ツールの「操作アシスト」で、必要なTipsやヘル プを、本当に必要なタイミングで教えてくれます。また、Wordのみですが、リアルタイムの共同作業に対応しました。Office Onlineを使わなくても共同作業が可能になります。
Mac用には、すでに『Office 2016 for Mac』が正式リリースされていて、『Office 365』のサブスクリプションを持つユーザーならば、追加の支払いなしにダウンロードが可能です。
詳細を見る:http://news.livedoor.com/article/detail/10500011/

「Microsoft Office for Mac 2016」プレビュー版がリリース!いまなら無料で試せます。→インストールしてみた。

「Microsoft Office for Mac 2016」プレビュー版がリリース!いまなら無料で試せます。→インストールしてみた。

MicrosoftがOffice for Mac 2016のプレビュー版をリリースしました。
現在の最新バージョンである、Office for Mac 2011 からおよそ5年ぶりのメジャーアップデートとなります。
最近、新型MacBookにも搭載されたRetinaディスプレイや最新のOS XであるYosemiteにも対応しました。
だいたい、2015年の夏ごろに正式版がリリースされる予定のようです。
日本でのライセンス形態や価格などはまだわかっていません。
詳細を見る:http://applefriend.blog.jp/archives/1021705783.html


Office 2016 Mac-この記事の目次
1.図形を挿入するには
2.図形の種類を変更するには
3.テキストボックスを挿入するには
4.図形に文字を追加するには
5.図形の書式を設定するには
6.画像を挿入するには
7.画像/ムービーの書式を設定するには
8.ワードアートを挿入するには
9.SmartArtグラフィックを挿入するには
10. SmartArtグラフィックのデザインを設定するには
11 .SmartArtグラフィックの項目を設定するには
12.図形や画像を選択/削除するには
13.図形や画像のサイズを変更するには
14.図形や画像を移動/コピーするには
15.図形や画像を回転/反転するには
16.図形や画像の配置を揃えるには
17.図形や画像をグループ化するには
18.図形や画像の表示順序を設定するには
19.記号や特殊文字を挿入するには
20.オートコレクトを設定するには
21.語句の意味や類義語を調べるには
22.スマートボタンを利用するには
23.マクロ/VBAを利用するための準備を行うには
24.マクロを記録するには
25.マクロを実行するには
26.マクロを編集/VBAを記述するには
27.マクロを含むファイルを開くには
28.互換モードを解除するには
29.ファイルを他の人と共有するには
30.Office共通のショートカットキ

製品名 パッケージ種類 価格 内容 テクニカルサポート
Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 2 パック(同一ユーザーの使用するMac1台/ノート型Mac 1台で利用可能) 3万3000円 Word 2011、Excel 2011、PowerPoint 2011、Outlook 2011 1年間 (365日)
1 パック【発売記念限定パッケージ】(1台で利用可能 2万1000円
Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック(3 パック)(世帯ごと最大3台で利用可能) 1万7000円 Word 2011、Excel 2011、PowerPoint 2011 90日間
1 パック【発売記念限定パッケージ】(1台で利用可能) 1万3000円
Microsoft Office for Mac Academic 2011 マイクロソフト アカデミック パック( 1台で利用可能 1万7000円 Word 2011、Excel 2011、PowerPoint 2011、Outlook 2011
Microsoft Word for Mac 2011 通常版(1台で利用可能 1万3000円 Word 2011
Microsoft Excel for Mac 2011 通常版(1台で利用可能) 1万3000円 Excel 2011
この章では、Office共通のより高度な機能の使い方について説明します。これらの機能を使えば、アプリケーションをより使いやすくしたり、より洗練されたドキュメントを作成することができます。

1.Office 2016 Mac-図形を挿入するには

図形や線を描画する
1.【挿入】タプをクリックする。
2.[図形]をクリックする。
3.図形をクリックする。
4.次のいずれかの操作を行う。
●図形や練のサイズや形を指定する場合は。ドラッグして描画する。
●図形や線を既定のサイズで挿入する場合は、挿入先をダブルクリックする。
47

2.Office 2016 Mac-図形の種類を変更するには

図形の種類を変更する
1.種類を変更したい図形を選択する。
2.[図形の書式設定]タブをクリックする。
3.[図形の爾集]をクリックする。
4.[図形の変更]をポイントして、図形を選択する。
●図形の種類が変更される。
48

Office 2011 for Mac評価版インストール

さてさて、なぜさてさてから始まるのか皆目分かりませんが、Mac派の私としてもマイクロソフトのオフィスは何かにつけ利用する機会が、いや、利用しなければならない機会があるのでiWorkで不自由ないのですが評価版があるから試してみることにしました。
まずは、マイクロソフトのサイトへ。そしてオフィスのダウンロードページでメールアドレスを入力して1GBほどのディスクイメージをダウンロードします。ダウンロードすると一般的な環境ではディスクイメージがデスクトップにマウントされてオフィスのインストーラが表示されます。
FireFoxやChromeなどのSafari以外のブラウザを利用していてダウンロードしたディスクイメージがデスクトップにマウントされない場合は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとデスクトップにマウントされます。


3.Office 2016 Mac-テキストボックスを挿入するには

テキストボックスを挿入する
1.[挿入]タプをクリックする。
2.次のいずれかの操作を行う。
Wordの場合は、[横書き]をクリックする。
ExcelPowerPointの場合は、[テキストポックス]をクリックする。
3.テキストボックスの種類(横書きまたは縦書き)を選択する。
4.次のいずれかの操作を行う。
●テキストボックスのサイズを指定する場合は、ドラッグして描画する。
●テキストボックスを既定のサイズで挿入する場合は、挿入先をダブルクリックする。
●テキストボックスが挿入される。
5.文字を入力する。
49

4.Office 2016 Mac-図形に文字を追加するには

図形に文字を追加する
1.文字を追加したい図形を挿入するか選択する。
2.文字を入力する。
●図形内に文字が追加される。
50

「Office for Mac 2016」の価格を発表

MacでOffice 2016を使う場合参考価格を発表した

  Office 365 Solo Office 2016 Home & Student for Mac Office 2016 Home & Business for Mac Office 2016 Academic
価格(1年) 12,107円 24,419円 35,705円 16,800円
価格(2年) 24,214円 24,419円 35,705円 16,800円
価格(3年) 36,321円
24,419円 35,705円 16,800円
ExcelWordPowerPointOneNote
Outlook
購入資格 不要 不要 不要 学生、 教職員
インストール台数 (Windows対応) Mac/Windows
2台
Mac 2台 Mac 2台 Mac 1台

5.Office 2016 Mac-図形の書式を設定するには

図形や線の書式を設定する([図形の書式設定]タプ)
1.図形や線を選択する。
2.[図形の書式設定]タブをクリックする。
3.スタイルを設定するには、[図形のスタイル]ボックスの中央下部の▼をクリックし、スタイルをクリックする。
4.図形の塗りつぶしを設定するには。[図形の塗りつぶし]の▼をクリックし、塗りつぶしの色を指定ける。
5.図形の枠線を設定するには、【図形の輪郭】の▼をクリックし、線の色や種類、太さを指定する、
6.図形の効果を設定するには、[図形の効果]の▼をクリックし、影や反射、光彩などの効果を指定する。
51
図形や線の書式を設定する(書式設定ウィンドウ)
1.図形や線を選択する。
2.[図形の書式設定]タブをクリックする。
3.[書式ウィンドウ]をクリックする。
●図形の書式設定ウィンドウが表示される。
4.【図形のオプション】タプをクリックする。
5.タブをクリックする。
6.クリックしてカテゴリを展開する/折りたたむ。
7.書式を股定する。
8.書式殼定ウィンドウを閉じる。
52
図形内の文字の書式を設定する
1.文字を追加した図形またはテキストボックスを選択する。
2.[ホーム]タプ、【図形の書式設定】タブ、または図形の書式設定ウィンドウの〔文字のオプション〕タブをクリックする。
3.フォントや色、配置、向きなどの書式を設定する。
53

Office for Mac 2011を完全にアンインストールする方法

MacからOffice for Mac 2011を完全にアンインストールする方法をご紹介します。インストールはインストーラのウィザードの内容に従って進めれば良いだけですが、アンインストールは大変です。以下の内容に従ってアンインストールを進めてください。


6.Office 2016 Mac-画像を挿入するには

画像を挿入する
1.必要に応じて、画像の挿入先をクリックする。
2.[挿入]タプをクリックする。
3.[図]をクリックする。
4.【図をファイルから挿入】をクリックする。
●ファイルの選択ダイアログが表示される。
5.ファイルが格納されているフォルダを開く。
6.挿入するファイルを選択する,
7.[挿入]をクリックする。
●画像が挿入される
54
写真ブラウザーから画像を挿入する
1.【挿入】タブをクリックする。
2.【図】をクリックする。
3.【写真ブラウザー】をクリックする。
●写買ブラウザーが表示される。
4.分類をクリックする。
5.画像を挿入先までドラッグする。
●画像が挿入される
55

7.Office 2016 Mac-画像/ムービーの書式を設定するには

図のシャープネスや明るさ、コントラストを設定する
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[修整]をクリックする。
4.シャープネスや明るさ、コントラストをクリックする。
56
図の色を変更する
1.図を選択する。
2.[図の書式股定]タブをクリックする。
3.[色]をクリックする。
4.色彩や色調、色をクリックする。
57
図のアート効果を設定する
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[アート効果]をクリックする。
4.アート効果をクリックする。
58
図の必要な部分だけ切り抜く
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[背景の削除]をクリックする。
4.切り抜きたい箇所を枠で囲む。
5.枠内で含めたくない箇所(ポインタがマイナスに変わる)をクリックしたり、マウスでドラッグしたりして指定する。
6.枠外で含めたい箇所(ポインタがプラスに変わる)をクリックしたり,マウスでドラッグしたりして指定する。
7.図の外側をクリックする。
●不要な箇所が削除され、指定した部分だけが切り抜かれる。
59
図でスタイルを設定する
1.図を遇択する。
2.[図の書式設定]タプをクリックする。
3.[クイックスタイル]をクリックする。
4.スタイルをクリックする。
60
図の効果を設定する
1.図を選択する。
2.〔図の書式股定〕タブをクリックする。
3.[図の効果]をクリックする。
4.効果の種類をポイントし、効果をクリックする。
61
図を差し替える
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[画像の変更]をクリックする。
●ファイルの選択ダイアログが表示される。
4.差し替える図を選択し、[挿入]をクリックする。
●設定されたスタイルはそのままで、図が差し替えられる。
62
図をトリミングする
1.図を選択する。
2.[図の菌式設定]タプをクリックする。
3.[トリミング]をクリックする。
●トリミング用のサイズ変更ハンドルが表示される。
4.サイズ変更ハンドルの上にマウスポインタを移動し、トリミングする範囲までドラッグする。
5.図の外側をクリックする。
●図がトリミングされる。
63
図を図形の形で切り抜く
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タプをクリックする。
3.[トリミング]の▼をクリックする。
4.[図形に合わせてトリミング]をポイントする。
5.図形の種類を選択する。
●図形の形に合わせて図が切り抜かれる。
64
図の透明度を設定する
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[透明性]をクリックする。
4.透明度をクリックする。
65

図の枠線を設定する
1.図を選択する。
2。[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[図の枠線]の▼をクリックする。
4.枠線の色や種類、太さを指定する。
66
図を元の状態に戻す
1.図を選択する。
2.[図の書式設定]タブをクリックする。
3.[図のリセット]をクリックする。
●図に対して行った書式や効果の設定がすべて取り消され。最初の状態に戻る。
67

MSから「Office for Mac 2011」の無償評価版--30日間試用可能

Microsoftは米国時間1月25日、「Office for Mac 2011」の30日無償評価版を提供開始した。
 同生産性ソフトウェアは、Microsoftのサイトからダウンロードして入手できる。容量は600Mバイトで、「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook for Mac」をフルに試すことができる。トライアル期間が過ぎたら、「Microsoft Office for Mac Home & Student」か「Microsoft Office for Mac Home & Business」にアップグレードすることが可能になっている。
詳細を見る:http://japan.cnet.com/news/service/20425477/


8.Office 2016 Mac-ワードアートを挿入するには

ワードアートを挿入する
1.[挿入]タプをクリックする。
2.[ワードアート]をクリックする。
3.ワードアートのスタイルをクリックする。
●ワードアートが挿入される。
4.ワードアートのテキストを入力する。
5.ワードアートの外側をクリックする。
68
ワードアートの効果/書式を設定する
1.ワードアートを選択する。
2.[図形の古式設定]タブをクリックする。
3.スタイルを設定するには、[ワードアートタイル]ボックスの下部中央の▼をクリックし、スタイルをクリックする。
4.文字の色を設宇するには、[文字の塗りつぷし]の▼をクリックし、色をクリックする。
5.文字の枠線を設定するには、【文字の輪郭】の▼をクリックし. 枠線の色や穆類、太さを指定する。
6.文字の効果を設定するには、【文字の効果】の▼をクリックし、効果の種類をポイントして、効果をクリックする。
7.文字のフォントやサイズ、太字などを設定するには、[ホーム]タブをクリックする。
69

9. Office 2016 Mac-SmartArtグラフィックを挿入するには

SmartArtグラフィックを挿入する
1.[挿入]タプをクリックする。
2.[SmartArt]をクリックする。
3.種類をポイントし、レイアウトをクリックする。
●SmartArtグラフィックが挿入される。
4.【SmartArtテキスト】ウィンドウで、各項目のテキストを入力する。
5.項目を追加するには、[追加]をクリックする。
6.項目を削除するには、[削除]をクリックする。
7.項目のレベルを変更するには、[レベル上げ]/[レベル下げ】をクリックする。
8.項目の順序を変更するには、[下へ移動]/[上へ移動]をクリックする。
9.SmartArtグラフィックの外部をクリックする。
70

Mac: Microsoft Office for Mac 2011, 30日無償評価版をインストールしてみた

MicrosoftがOffice for Mac 2011を無償で1ヶ月使える評価版がMicrosoftのWebサイトでリリースされたので早速試してみました。30日無償評価版は製品版と同じ全ての機能を試す事が出来ます。唯一製品版と異なるのは、一日一度Officeを起動する度にライセンスの購入するか、評価を継続するかを選択するウィンドウが表示される事くらい。ですから購入前に試してみたいという場合に最適です。インストール中のスクリーンキャプチャを残しておきましたので紹介してみます。
詳細を見る:http://blog.pc-logon.com/?p=5620


10. Office 2016 Mac-SmartArtグラフィックのデザインを設定するには

SmartArtグラフィックのデザインを設定する
1.SmartArtグラフィックを選択する。
2.[SmartArtのデザイン〕タブをクリックする。
3.スタイルを変更するには、[スタイル]ボックスの下部中央の▼をクリックし、スタイルをクリックする。
4.色を変更するには、[色の変更]をクリックし、色のパターンをクリックする。
5.デザインを元の状態に戻すには、[グラフィックのリセット]をクリックする。
6.SmartArtグラフィックをテキストまたは図形に変換するには、[変換lをクリックし、変換する種類(テキストまたは図形)を選択する。
7.レイアウトを変更するには.[レイアウト】ボックスの下部中央の▼をクリックし、レイアウトをクリックする。
71

11. Office 2016 Mac-SmartArtグラフィックの項目を設定するには

SmartArtグラフィックの項目を設定する
1.SmartArtグラフィックを選択する。
2.[SmartArtのデザイン]タプをクリックする。
3.項目を追加するには、挿入位mの前の項目(図形)を選択して、[図形の追加]をクリックする。
4.項目内に箇条書きを追加するには、[行頭文字の追加]をクリックする。
5.項目のレベルを変更するには、[レベル上げ]/[レベル下げ]をクリックする。
6.項目の順序を変更するには、[上へ移助]/[下へ移動]をクリックする。
7.項目の左右の向きや配直を変更するには、[右から左]をクリックする。
72

12.Office 2016 Mac-図形や画像を選択/削除するには

図形や画像を選択する
1.1つの図形や画像を選択するには、図形や画像をクリックする。複数の図形や画像を選択するには、Shiftを押しながらクリックする。
●選択された図形や画像の周囲にサイズ変更ハンドル(小さな四角形の枠)が表示される。
2.選択を解除するには、何もない部分をクリックする。
73
図形や画像を削除する
1.図形や画像を選択する。
2.図形や画像を削除するには。次のいずれかの操作を行う。
●DeleteまたはClearを押す。
Wordの場合は.[編集]メニューの[消去]をポイントし、[コンテンツ]をクリックする。
Excelの場合は、[編集]メニューの[消去]をポイントし、[すべて]をクリックする。
PowerPointの場合は、[編集]メニューの[クリア]をクリックする。
74

13.Office 2016 Mac-図形や画像のサイズを変更するには

図形や画像のサイズを変更する
1.図形や画像を選択する。
2.次のいすれかの操作を行う。
●垂直方向に拡大/縮小するには、上または下の中央のサイズ変更ハンドルをドラッグする。
●水平方向に拡大/縮小するには、左または右の中央のサイズ変更ハンドルをドラッグする。
●垂直方向と水平方向を同時に拡大/縮小するには、四隅のサイズ変更ハンドルをドラッグする。
●縦横比を変えずにサイズを変更するには、Shiftを押しながら四隅のサイズ変更ハンドルをドラッグする。
75

14.Office 2016 Mac-図形や画像を移動/コピーするには

図形や画像を移動/コピーする
1.図形や画像を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●移動する場合は、図形や画像をドラックする。
●コピーする場合は、Optionを押しながら図形や画像をドラッグする。
76

15.Office 2016 Mac-図形や画像を回転/反転するには

図形や画像を回転させる
1.図形や画像を選択する。
2.マウスで操作する場合は、回転ハンドルをドラッグする。
3.コマンドを使用する場合は、次のいずれかの操作を行う。
●[図形の書式設定]タブの[整列]をクリックして、[回転]をクリックする。
●[図の書|式設定]タブの【オブジェクトの回転】をクリックする。
4.回転方法を選択する。
77
図形や画像を反転する
1.図形や画像を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●図形の書式設定1タブの[整列]をクリックして、[回転]をクリックす る。
●[図の書式設定]タブの[オブジェクトの回転]をクリックする。
3.反転方法を選択する。
78

16.Office 2016 Mac-図形や画像の配置を揃えるには

図形や画像の配置を揃える
1.整列させるすべての図形や画像を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[図形の書式股定]タブの【整列】をクリックして、[整列]をクリックする。
●[図の書式設定]タブの[整列]をクリックする。
3.整列方法を選択する。
●指定した方法で図形や画像の配置が揃えられる。
79

17.Office 2016 Mac-図形や画像をグループ化するには

図形や画像をグループ化する
1.グループ化する図形や画像を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[図形の書式設定]タブの[整列]をクリックして.[グループ]をクリックし、[グループ]をクリックする。
●[図の書式設定]タブの【オブジェクトのグループ化】をクリックし.[グループ】をクリックする
●選択した図形や画像がグループ化される。
80
グループ化を解除する
1.グループ化した図形や画像を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[図形の書式設定]タブの[整列]をクリックして、[グループ]をクリックし、[グループ解除]をクリックする。
●[図の書式設定]タブの[オブジェクトのグループ化]をクリックし、[グループ解除]をクリックする
●グループ化か解除される。
81

18.Office 2016 Mac-図形や画像の表示順序を設定するには

図形や画像の表示順序を個別に設定する
1.図形や画像を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[図形の書式股定]タブの[整列]をクリックする。
●[図の書式設定]タブをクリックする。
3.次のいずれかの操作を行う。
●順序を1つだけ変更する場合は、[前面へ移動lまたは[背面へ移動]をクリックする。
●一番前または後に変更する場合は、[前面へ移勣]または[背面へ移動]の▼をクリックし、[最前面へ移動]または[最背面へ移動]をクリックする。
●表示順序が変更される。
82
図形や画像の表示順序をレイヤーで設定する
1.図形や画像を選択する。
2.次のいすれかの操作を行う。
 [図形の書式設定]タブの[整列]をクリックする。
 [図の書式設定]タプをクリックする。
3.[オブジェクトの並べ替え]をクリックする。
図形や画像の表示順序の階層(レイヤー)が表示される。
4.レイヤーをドラッグして。順序を変更する。番号か小さい(右側に行く)ほど前面に表示される。
5.表示順序の変更が終わった6,[OK]をクリックする。
83

19.Office 2016 Mac-記号や特殊文字を挿入するには

記号や特殊文字を挿入する(Excel/PowerPoint)
1.記号や特殊文字の挿入先をクリックする。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[記号/文字]をクリックする。
●記号や特殊文字、顔文字の一覧が表示される。
4.挿入する記号または特殊文字をクリックする。
84
記号や特殊文字を挿入する(Word)
1.記号や特殊文字の挿入先をクリックする。
2.〔挿入〕タブの[配号と特殊文字]をクリックする。
●[記号と特殊文字]ダイアログが表示される。
3.記号を挿入する場合は、[記号と文字]タブをクリックし、フォントや種類を選択して、挿入する記号や文字をクリックする。
4.特殊文字を挿入する場合は、【特殊文字】タプをクリックし、挿入する特殊文字をクリックする。
5.[挿入]をクリックする。
6.[閉じる]をクリックする。
85

20.Office 2016 Mac-オートコレクトを設定するには

オートコレクトの設定を変更する
1.[ツール]メニューの[オートコレクト]をクリックする。
●[環境股定]ダイアログの[オートコレクト]が表示される。
2.[オートコレクト]タプをクリックする。
3.曜日や文頭,2番目の文字の大文字/小文字を自動修正するかどうかを設定する。
4.入力中に文字列の自動修正を行うかどうかを設定する。
5.自動修正する文字列を追加するには、[修正文字列](または[間換])と[修正後の文字列]ボックスに自動修正する文字列と修正後の文字列を入力し、[追加](または[+])をクリックする。
6.項目を削除するには、項目を選択して[削除](または[-])をクリックする。
7.オートコレクトの例外を設定するには、[例外処理]をクリックし、例外を入力する。
8.必要に応じて、他のタブをクリックして設定を行う。
86

21.Office 2016 Mac-語句の意味や類義語を調べるには

語句の意味を調べる
1.詞べたい語句や語句が入力されているセルを選択する。
2.[ツール]メニューの[スマート検索]をクリックする。
●スマート検索ウィンドウが表示され、ウィキペディアとWeb検索の検索結果が表示される。
3.表示されていない検索結果を確認したい場合は、[その他]をクリックする。
4.内容全体を確認したい場合は、検索結果をクリックする。
●Webブラウザが起動して、そのWebページが表示される。
87
類義語(英語)を調べる
1.類義語を調べたい語句や語句が入力されているセルを選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[ツール]メニューの[類義語辞典]をクリックする。
●[校閲]タブの[類義語辞典]をクリックする。
●類義語辞典ウィンドウが表示され、選択した語句の類曇|議が表示される。
3.類義語の類義語を調べるには、類義語をダブルクリックする。
●ダブルクリックした類義語の類義語が表示される。
88

22.Office 2016 Mac-スマートボタンを利用するには

スマートボタンを利用する
1.文字列や数式の入力、データのペースト、オートフィルなどの作業を行う。
●実行された操作に応じたスマートボタンが表示される。
2.スマートボタンの▼をクリックする。
●使用可能なオプションが表示される。
3.目的のオプションをクリックする。
89

23.Office 2016 Mac-マクロ/VBAを利用するための準備を行うには

[開発]タプを表示する
1.アプリケーションメニューの[環境設定]をクリックする。
●[環境設定]ダイアログが表示される。
2.[表示]をクリックする。
3.次のいずれかの操作を行う。
Excelの場合は、[開発者タブ]チェックボックスをオンにする。
Wordの場合は、[開発タプ]チェックボックスをオンにする。
4.閉じるボタンをクリックする。
●[開発]タブが表示される。
90

24.Office 2016 Mac-マクロを記録するには

マクロを記録する
1.[開発]タプをクリックする。
2.[マクロの記録]をクリックする。
●【マクロの記録】ダイアログが表示される。
3.[マクロ名]ボックスに、マクロ名を入力する。
4.[マクロの保存先]で、保存先を選択する。
5.必要に応じて、マクロの割り当て先を設定する。
6.必要に応じて、[説明]ボックスに説明を入力する。
7.[OK]をクリックする。
●マクロの配録が開始される。
8.マクロとして記録する操作を行う。
●マウスの動きはマクロに記録されない。実行された操作のみが記録される。
9.操作が完了した5.[記録終了]をクリックする。
91

25.Office 2016 Mac-マクロを実行するには

マクロを実行する
1.必要に応じて、マクロの適用先を選択する。
2.[開発]タブをクリックする。
3.[マクロ]をクリックする。
●[マクロ]ダイアログが表示される。
4.実行するマクロを選択する。
5.[実行]をクリックする。
●マクロが実行される。
92

26.Office 2016 Mac-マクロを編集/VBAを記述するには

マクロを編集する
1.[開発]タプをクリックする。
2.【マクロ】をクリックする。
●[マクロ]ダイアログが表示される。
3.編集するマクロを選択する。
4.【編集】をクリックする。
●Visual Basic Editorが起動して、マクロのVBAコードが表示される。
5.既存のコードを修正/削除した0.新しいコードを記述する。
6.コードの編集が終わつたら、閉じるボタンをクリックする。
93


27.Office 2016 Mac-マクロを含むファイルを開くには

マクロを含むファイルを開く
1.マクロを含むファイルを開く。
●マクロを有効にするかどうかを確認するダイアログが表示される。
2.次のいずれかの操作を行う。
●ファイルが安全であると確信できる場合は、[マクロを有効にするlをクリックして、マクロが有効な状態でファイルを開く。
●ファイルが安全であると確信できない場合は、[開かない]をクリックして開くのを中止するか、[マクロを無効にする]をクリックしてマクロが無効な状態でファイルを開く。
94

28.Office 2016 Mac-互換モードを解除するには

互換モードを解除する
1.以前のバージョンのOfficeで作成した文書を開く。
●タイトルパーの文書名の右側に、「[互換モード]」と表示される。
2.[ファイル]メニューの【ドキュメントの変換】をクリックする。
●ファイル形式が変換されて、レイアウトが変わる可能性がある、という警告のダイアログが表示される。
3.[OK]をクリックする。
●互換モードが解除される。
95

29.Office 2016 Mac-ファイルを他の人と共有するには

ファイルを他の人と共有する
1.ファイルをグラウト上に保存する。
2.にのドキュメントを共有します]をクリックする。
3.[ユーザーの招待]をクリックする。
4.共有先の名前またはメールアドレスを入力する。
5.メッセージを入力する。
6.編集を許可しない場合は、[編集可能]チェックボックスをオフにする。
7.[共有]をクリックする。
●グラウト上のファイルへのリンクが記載されたメールが共有先に送侶される。
8.共有先の人は、受け取ったメールで、共有されたファイルまたは[OneDriveで表示]をクリックする。
9.Office Online が起動して、ファイルが開かれる。
96
ファイルの共有用URLを取得する
1.ファイルをグラウト上に保存する。
2.【このドキュメントを共有します】をクリックする。
3.[リンクのコピー]をクリックする。
4.次のいずれかの操作を行う。
●読み取り専用のリンクを取得する場合は、[表示専用]をクリックする。
●編集可能なリンクを取得する場合は、[表示と編集]をクリックする。
●共有用のリンクが作成され、クリップボードに格納される。
5.メール等にリンクを貼り付けて、共有先に送信する。
6.共有先の人は、受け取ったメールで、共有用のリンクをクリックする。
7.Office Online が起動して、ファイルが開かれる。
97
ファイルを添付ファイルとしてメールで送信する
1.[このドキュメントを共有します]をクリックする。
2.[添付ファイルの送信]をクリックする。
3.次のいずれかの操作を行う。
●ファイルをそのまま送mする場合は、[<ファイルの種類>](文書、ブックなど)をクリックする。
●PDFとして送信する場合は。【PDF】をクリックする。
●ファイルまたはファイルから作成されたPDFが添付された状態で、メールの作成ウィンドウが表示される。
4.メールの宛先や本文を入力して、共有先に送信する。
98

30.Office共通のショートカットキー

99

このページのトップヘ