Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

7.Office 2016 Mac-メッセージを整理するには

メッセージを削除する
1.削除するメッセージを選択する。複数選択することもできる。
2.メッセージを削除するには、次のいずれかの操作を行う。
●[ホーム]タブの[削除]をクリックする。
●メッセージを[除済みアイテム]フォルダにドラッグする。
●削除したメッセージが[削除済みアイテム】フォルダに移動する。
メッセージを削除する
削除したメッセージを復元する
1.[削除済みアイテム]フォルダをクリックする。
2.復元するメッセージを選択する。
3.次のいすれかの操作を行う。
●復元先のフォルダまでドラッグする。
●[ホーム]タプの[移動]をクリックし、【フォルダーの選択】をクリックする。復元先のフォルダを選択して、[移動]をクリックする。
削除したメッセージを復元する
新しいフォルダを作成する
1.フォルダの作成先となる親フォルダをクリックする。
2.[整理]タブをクリックする。
3.[新しいフォルダー]をクリックする。
空白のフォルダが作成される。
4.フォルダ名を入力する。
新しいフォルダを作成する
メッセージを別のフォルダに移動/コピーする 1.メッセージをマウスで移動/コピーする場合は、メッセージを移動先のフォルダにドラッグする。コピーする場合は、Optionを押しながらコビー先のフォルダにドラッグする。
2.メッセージをコマンドで移動/コピーする場合は、メッセージを選択して、[ホーム]タブの[移勣]をクリックする。
3.次のいずれかの操作を行う。
●移動する場合は[フォルダーの選択]をクリックする。
●コピーする場合は[フォルダーヘコピー]をクリックする。
4.移動/コピー先のフォルダを検聚して選択する。
5.〔コピーlまたは[移動1をクリックする。
メッセージを別のフォルダに移動/コピーする

8.Office 2016 Mac-予定を管理するには

予定を作成する
1.[予定表]をクリックする。
予定表が表示される。
2.[ホーム]タブの[予定]をクリックするか、目的の日時をダブルクリックする。
●予定ウィンドウが表示される。
3.[件名]ボックスに、予定の件名を入力する。
4.[場所]ボックスに、予定が行われる場所を入力する。
5.【開始】、【終了】、[終日イベント]、〔期間〕で、予定が行われる日時を指定する。
6.繰り返し行う定期的な予定の場合は、[定期的なアイテム]をクリックして、間隔を設定する。 
7.アラームとその通知時間を設定する。
8.詳細な脱明やメモを入力する。
9.分類を設定する。
10.他の人への予定の公開方法(予定あり、仮の予定など)を設定する。
11.[保存して閉じる]をクリックする。
●予定が作成され、予定表に登録される。
予定を作成する
表示期間を変更ずる/移動ずる
1.[ホーム]タプをクリックする。
2.表示期間を変更するには、[日]、[稼働日]、[週].[月]のいずれかをクリックする。
3.次または前の表示期間を表示する場合は、[前へ1または[次へ]をクリックする。
4.特定の日付に移動するには、[ジャンプ]をクリックして、カレンダーで目的の日付をクリックする。
5.今日に移動するには、[今日]をクリックするか、[今日へ移動]をクリックする。
表示期間を変更ずる/移動ずる
日/稼働日/週表示の表示時間数を変更する
1.[整理]タプをクリックする。
2.[タイムスケール]をクリックする。
3.画面に表示する時間数を選択する。
日/稼働日/週表示の表示時間数を変更する
マイクロソフト社:Office for Mac 2016 の第三者プラグイン追加機能
本サイトはMac Office 2016インストール、アクティブ化方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版の操作手順のご紹介,こちらはOffice Mac 認証を提供しており、低価格9,800円で、正規品の保証付きです。

5.Office 2016 Mac-メッセージを返信/転送するには

メッセージを返信/転送する
1.メッセージー寛で、メッセージを選択する。
2.[ホーム]タブをクリックする。
3.差出人にのみ返信する場合は、[返信]をクリックする。
4.差出人とすべての受信者(BCCを除く)に返信する場合は、【全員に返信】をクリックする。
5.メッセージを転送する場合は、[転送]をクリックする。
6.メッセージを添付ファイルとして転送する場合は、[添付ファイル]をクリックする。
メッセージウィンドウが表示され、元のメッセージの本文が引用される。[添付ファイル]をクリックした場合は、メッセージがファイルとして添付される。
7.返信先/転送先を指定する。
8.メッセージの本文を入力する。
9.[送信]をクリックする。
メッセージを返信/転送する

6.Office 2016 Mac-スレッドを利用して関連メッセージをまとめるには

スレッドとしてまとめられているメッセージを読む
1.スレッドの左側の三角をクリックする。
スレッドが展開される。
2.読みたいメッセージをクリックする。
閲覧ウィンドウにメッセージの内容が表示される。
3.スレッド内のすべてのメッセージの一覧(スレッドインデックス)を表示するには、スレッドヘッダーをクリックする。
スレッド内のすべてのメッセージが一覧表示される。
スレッドとしてまとめられているメッセージを読む
Office 2016 for Mac 正式版ダウンロード
本サイトはOffice 2016 Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office 2016 MacのPOSA 版の操作手順のご紹介,こちらはOffice Mac ダウンロード版を提供しており、激安価格9,800円で、永続使用の保証付きです。

3.Office 2016 Mac -メッセージを作成/送信するには

メッセージを作成して送信する
1.[メール]をクリックする。
2.[ホーム]タブをクリックする。
3.[新規メール]をクリックする。
空白のメッセージウィンドウが表される。
4.複数のアカウントを作成している場合は、差出人を選択する。
5.送信先を入力するには、次のいずれかの操作を行う。
●目的のボックスに、名前またはメールアドレスを入力する。候補が表示された場合はその候補リストから選択することもできる。
●[アドレス帳]をクリックし、【アドレス帳】で送信先の名前やアドレスを入力する。送信先を選択して、目的のボックスまでドラッグするか種類をクリックする。
6.件名を入力する。
7.メッセージの本文を入力する。
8.[送信]をクリックする。
メッセージを作成して送信する
メッセージを作成して送信する
ファイルを添付してメッセージを送信ずる
1.[メール]をクリックする。
2.[ホーム]タブの[新規メール]をクリックする。
空白のメッセージウィンドウが表示される。
3.差出人や送信先、件名、本文を入力する。
4.[ファイルを添付]をクリックする。
ファイルの選択ダイアログが表示される,
5.添付するファイルを選択する。
6.[選択]をクリックする。
ファイルがメッセージに添付される。
7.[送信]をクリックする。
ファイルを添付してメッセージを送信ずる

4.Office 2016 Mac-メッセージを受信する/BEむには

メッセージを手動で送受信する
1.[メール]をクリックする。
2.[ホーム]タブをクリックする。
3.[送受信]をクリックする。
すべてのアカウントの新しく受信したメッセージが、メッセージ一覧に表示される。
メッセージを手動で送受信する
メッセージを読む/添付ファイルをプレビュー・開く・保存する
1.メッセージが含まれているフォルダを開く。
2.メッセージを読むには、次のいずれかの操作を行う。
●メッセージを閲覧ウィンドウで暁むには、メッセージー覧でメッセージをクリックする。閲覧ウィンドウにメッセージの内容が表示される。
●メッセージをメッセージウィンドウで読むには、メッセージ一覧でメッセージをダブルクリックする。メッセージウィンドウが開いて内容が表示される。
3.メッセージを読む。
4.添付ファイルの内容をプレビューで表示する。
●個別に確認する場合は。添付ファイルを選択して【プレビュー】をクリックする。
●すべてのファイルを確認する場合は、[すべてプレビュー]をクリックする。
プレビューが起動してファイルが表示される。
5.添付ファイルを開くには、ファイルをダブルクリックする。
対応するアプリケーションが起動してファイルが開かれる。
6.添付ファイルを保存するには、Ctrlを押しながら添付ファイルをクリックする。
7.次のいずれかの操作を行う。
●添付ファイルを個別に保存する場合は.(名前を付けて保存】をクリックする。
●すべての添付ファイルを保存する場合は、[すべて保存]をクリックする。
ファイルの保存ダイアログが表示される。
8.保存先を指定して、[保存]または[選択]をクリックする。
メッセージを読む/添付ファイルをプレビュー・開く・保存する
メッセージを読む/添付ファイルをプレビュー・開く・保存する
入手前の熟慮、Mac版のOffice 2011とOffice 2016
こちらはMac Office 2016購入方法も提供しています,Office Mac 2016のダウンロード版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice 2016 for Mac プロダクトキーを提供しており、激安価格9,800円で、認証の保証付きです。

1 .Office 2016 for Mac- Outlookをセットアップする/アカウントをts定するには

Outlookをセットアップする
1.Outlookを初めて起動する。
[Outlookへようこそ】ダイアログが表示される。
2.右向き矢印をクリックする。
3.【始めましょう】をクリックする。
契約情報が確認される。必要な場合は購入に使用したアカウントを使ってサインインを行う。
4.[今すぐOutlookを使ってみる]をクリックする。
5.次のいずれかの操作を行う。ここではアカウントを設定する。
●アカウントを設定する場合は、[アカウントの追加]をクリックする。
●既存のメールソフトからデータを引き継ぐ場合は、[インポート]をクリックする。この場合は、インポートするデータのファイルを指定する。
●ここでは何も設定しない場合は、[後で]をクリックする。この場合は、特に何も行う必要はなく. Outlookを使い始めることができる。
Outlook が起助し、〔環境設定〕ダイアログの[アカウント]が表示される。
6.アカウントを設定する。詳細は次項を参照。
Outlookをセットアップする
Outlookをセットアップする
アカウントを設定する
1.[環境設定]ダイアログの[アカウント]で、アカウントの種類を選択する。
2.Office 365/Exchange Serverを使用している場合は、[ExchangeまたはOffice 365]をクリックする。「ExchangeまたはOffice 365を設定する」に進む。
3.Outlook.comなどのMicrosoftアカウントを使用している場合は、[Outlook.com]をクリックする。「Microsoftアカウントを設定する」に進む。
アカウントを設定する
4.他のWebメールや企業メール、プロバイダーメールを使用している場合は、[その他のメール]をクリックする。「その他のメールアカウントを設定する(自動構成)」「その他のメールアカウントを設定する(手動構成)」に進む。
ExchangeまたはOffice 365を設定する
1.[メールアドレス]ボックスに、Exchange ServerまたはOffice365のメールアドレスを入力する。
2.【方法】で、認証方法を選択する.
3.[ユーザー名]ボックスにユーザー名を入力する。
4.[パスワード]ボックスにパスワードを入力する。
5.【自動構成】チェックボックスがオンになっていることを確認する。
6.【アカウントの追加】をクリックする。
●情報が自動的に構成されて、アカウントが追力|】される。
ExchangeまたはOffice 365を設定する
Microsoftアカウントを設定する
1.[電子メール] ボックスにMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力する。
2.【パスワード】ボックスにパスワードを入力する。
3.[アカウントの追加]をクリックする。
4.リダイレクトされたサーバーでの設定の許可を求めるダイアログが確認された場合は、【許可】をクリックする。
情報が自動的に構成されて、アカウントが追加される。
Microsoftアカウントを設定する
Microsoftアカウントを設定する
その他のメールアカウントを設定する(自動構成)
1.[電子メール]ボックスにメールアドレスを入力する。
2.[パスワード]ボックスにパスワードを入力する。
3.[自動構成]チェックボックスがオンになっていることを確認する。
4.[アカウントの追加]をクリックする。
情報が自動的に構成されて、アカウントが追加される。
その他のメールアカウントを設定する(自動構成)
その他のメールアカウントを設定する(手動構成)
1.[電子メール]ボックスにメールアドレスを入力する。
自動構成に対応していないアドレスの場合は、[自動構成]チェックボックスが目動的にオフになり、アカウント情報の入力画面に切り替わる。
2.【パスワード】ボックスにパスワードを入力する。
3.会社のシステム管理者やWebサービス、プロバイダーから知らされたメールの設定方法にしたがって、必要な情報を設定する。
4.[アカウントの追加]をクリックする。
アカウントが追加される。
その他のメールアカウントを設定する(手動構成)
その他のメールアカウントを設定する(手動構成)
[環境設定]ダイアログの[アカウント]を表示する
1.[ツール]メニューの[アカウント]をクリックする。
【環境設定】ダイアログの[アカウント]が表示される。
[環境設定]ダイアログの[アカウント]を表示する
アカウントを編集する
1.編集するアカウントを選択する。
2.必要な情報を変更する。
アカウントを編集する
アカウントを追加する
1.アカウントを追加する場合は.(+)をクリックする。
2.アカウントの種類を選択する。詳細については、この節内の該当する項を参照。
アカウントを追加する
アカウントを削除ずる
1.アカウントを削除する場合は、削除するアカウントを選択する。
2.[-]をクリックする。
確認のダイアログが表示される。
3.[削除]をクリックする。
 アカウントが削除される。
アカウントを削除ずる
既定のアカウントを設定する
1.既定に設定するアカウントを選択する。
2.[設定]をクリックする。
3.[既定に設定]をクリックする。
選択したアカウントが既定のアカウントになる。
既定のアカウントを設定する

2 .Office 2016 for Mac-Outlookを操作するには

ビューやフォルダを移動する/切り替える
1.ピューを切り替えるには、ビュースイッチャーでビュー名をクリックするか、[表示]メニューの[移動]をポイントしてビューをクリックする。
移動したピューに応じて、リボンのボタンやウィンドウの内容が変化する。
2.フォルダーウィンドウの表示/非表示を切り替えるには、【表示】メニューの[フォルダーウィンドウ]をクリックする。
3.フォルダノ分類を展開する/折りたたむには、フォルダ/分類の左側の三角形をクリックする。
4.フォルダを表示するには、フォルダをクリックする。
5.分類の表示/非表示を切り替えるには、分類のチェックボックスのオン/オフを切り替える。
ビューやフォルダを移動する/切り替える
閲覧ウィンドウを設定する
1.閲覧ウィンドウの表示/非表示を切り替えるには、【表示】メニューの【閲覧ウィンドウ】をポイントするか、[整理]タブの【閲覧ウィンドウ】をクリックして、表示位置をクリックする。
2.閲覧ウィンドウのサイズを変更するには、境界線をドラッグする。
閲覧ウィンドウを設定する
アイテムを並べ替える
1.次のいずれかの操作を行う。
●[整理]タブの[整列]をクリックして、並べ替えの基準となる列をクリックする。
●アイテムリストの上部左にある[表示順序]をクリックして、並べ替えの基準となる列をクリックする。
2.並び順(昇順/降順、日付の新しい順/古い順など)を変更するには、アイテムリストの上部右にある[昇順]/[降順](名前はピューによって異なる)をクリックする。
アイテムを並べ替える
入手前の熟慮、Mac版のOffice 2011とOffice 2016
本サイトはOffice 2016 Mac購入方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版のアプリや機能のご紹介,こちらはOffice 2016 Mac パッケージ版を提供しており、特別価格9,800円で、正規品の保証付きです。

13.Office 2016 for Mac-作業環境を設定するには

PowerPointの環境設定を行う
1.【PowerPoint】メニューの[環境設定]をクリックする。
 【環境設定】ダイアログが表示される。
2.PowerPoint全般に関する設定を変更するには、[全般]をクリックする。
3.PowerPointの既定の表示モードや、ルーラーの表示に関する設定を変更するには、[表示]をクリックする。
4.カット/ペーストやテキストの編集方法、元に戻す操作に関する設定|を変更するには、[編集]をクリックする。
5.スペルチェックに関する設定を変更するには、[スペルチェック]をクリックする。
6.オートコレクトに関する設定を変更するには、[オートコレクト]をクリックする。
7.プレゼンテーションの保存やバックアップに関する設定を変更するには、[保存]をクリックする。
8.スライドショーに関する設定を変更するには、[スライドショー]をクリックする。
9.ユーザー情報に関する設定を変更するには、[ユーザー情報]をクリックする。
10.セキュリティやプライバシーに関する設定を変更するには、[セキュリティとプライバシー]をクリックする。
11.設定が終わったら、閉じるボタンをクリックする。
PowerPointの環境設定を行う
PowerPointの環境設定を行う

14 .Office 2016 for Mac-PowerPointのショートカットキー

PowerPointの主なショートカットキー
PowerPointの主なショートカットキー
Apple iwork
こちらはOffice Mac購入方法も提供しています,Office Macのダウンロード版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice Mac 2016 パッケージ版を提供しており、低価格限定9,800円で、正規品の保証付きです。

このページのトップヘ