Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

7.Office 2016 for Mac-迷惑メールに対処するには

メッセージを迷惑メールに設定する/受信拒否する
1.迷惑メールに設定する/受信拒否するメッセージを選択する。
2.【ホーム】タブの[迷惑メール]をクリックする。
3.迷惑メールに設定するには、【迷惑メールにする】をクリックする。
●メッセージが[迷惑メール]フォルダーに移助する。
4.これ以降メッセージの差出人からの電子メールの受信を拒否するには、[番信拒否リスト]をクリックする。
●受信拒否リストに差出人のアドレスが追加される。
メッセージを迷惑メールに設定する/受信拒否する
誤って迷惑メールと判断されたメッセージを元の状態に戻す
1.【迷惑メール】フォルダーをクリックする。
2.誤って迷惑メールと判断されたメッセージを選択する。
3.[ホーム]タブの[迷惑メール]をクリックする。
4.[迷惑メールではないメール]をクリックする。
●メッセージが元のフォルダーに移勤する。
誤って迷惑メールと判断されたメッセージを元の状態に戻す
迷惑メールからの保護を設定ずる
1.[ホーム]タブの【迷惑メールlをクリックし.[迷惑メールの基本設定}をクリックする。
●[環境設定]ダイアログの[迷惑メール]が表示される。
2.[信頼できる差出人]タブをクリックする。
3.[十]をクリックする。
4.メールアドレスやドメインを入力する。
5.メールアドレスやドメインを削除する場合は、[-]をクリックする。
6.[受信拒否リスト]タプをクリックする。
7.[+]をクリックする。
8.メールアドレスやドメインを入力する。
9.メールアドレスやドメインを削除する場合は、【-】をクリックする。
10.閉じるボタンをクリックする。
迷惑メールからの保護を設定ずる

8.Office 2016 for Mac分類を利用するには

分類を設定する
1.分類を設定するアイテムを選択する。
2.[ホーム]タブの【分類】をクリックする。
3.分類を個別に設定/解除するには、分類をクリックする。複数設定することもできる。
4.すべての分類を解除するには、【すべてクリア】をクリックする。
分類を設定する
分類を追加/編集/削除する
1.[ホーム]タブの[分類]をクリックし、【分類の編集】をクリックする。
●[環境設定]ダイアログの【分類】が表示される。
2.分類を追加するには、[十]をクリックする。
3.分類を削除するには、分類を選択して[-]をクリックする。
4.色を変更するには、[色]列から色を選択する。
5.名前を変更するには、[名前]列をダブ ルクリックして、新しい名前を入力する。
6.閉じるボタンをクリックする。
分類を追加/編集/削除する

5.Office 2016 for Mac-メールの送受信(同期)の間隔を殼定するには

メールの送受信(同期)の間隔を設定する
1.[ツール]メニューの[アカウント]をクリックする。
〔環境設定〕ダイアログの[アカウント]が表示される。
2.送受信(同期)の間隔を設定するアカウントを選択する。
3.[詳細設定]をクリックする。
4.[サーバー]タブをクリックする。
5.送受信(同期)の間隔を指定する。項目はプロトコルの種類によって異なる。
6.[OK]をクリックする。
メールの送受信(同期)の間隔を設定する

6.Office 2016 for Mac-ルールを使用してメッセージを自動的に整理するには

ルールを作成する
1.[ホーム]タブをクリックする。
2.[ルール]をクリックする。
3.[ルールの編集]をクリックする。
[環境設定]ダイアログの[ルール]が表示される。
4.ルールの適用対象をクリックする。
5.[十]をクリックする。
ルールを作成する
6.[ルール名]ボックスに、ルールの名前を入力する。
7.条件を適用する項目(フォルダー、アカウント、受信日など)を選択する。
8.条件を設定する。設定できる内容は選択した項目によって異なる。
9.必要に応じて、右端の[+]をクリックして条件を追加する。
10.複数の条件を指定した場合は、条件の比較条件(すべてが一致またはいずれかが一致など)を選択する。
11.条件に一致したメールに対して実行する処理(フォルダーヘ移動、削除など)を選択する。
12.処理の詳細を設定する。
13.必要に応じて、右端の[十]をクリックして処理を追加する。
14.複数のルールが当てはまる時に、現在のルールを適用した後に優先順位が低い他のルールも適用させる場合は、チェックボックスをオフにする。
15.[OK]をクリックする。
●ルールが作成される。
16.閉じるボタンをクリックする。
ルールを作成する
ルールを管理ずる 1.ルールの有効/無効を切り替えるには、【有効】列のチェックボックスをオン/オフするる。
2.ルールを変更するには、ルールをダブルクリックする。
3.ルールを削除するには、ルールを選択して(-]をクリックする。
4.ルールの優先順位を変更するには、ルールを選択して[上へ]または[下へ]をクリックする。
5.閉じるボタンをクリックする。
ルールを管理ずる

3.Office 2016 for Mac-フィルターを利用するには

フィルターを設定する
1.メールまたはタスクを開く。
2.メールの場合は、目的のフォルダーをクリックする。
3.[ホーム]タブの[<アイテム名>のフィルター処理]の▼をクリックする。
4.フィルターする項目をクリックする。
5.必要なだけ、フィルターの条件を指定する。
フィルターを設定する
フィルターを解除する
1.すべてのフィルターを解除するには、[<アイテム名>のフィルター処理]をクリックする。
2.個別にフィルターを解除するには、〔ホーム〕タブの[<アイテム名>のフィルター処理]の▼をクリックする。
3.解除したい項目(チェックマークが付いている)をクリックする。
フィルターを解除する

4.Office 2016 for Mac-署名を作成するには

署名を作成する
1.【Outlook】メニューの【環境設定】をクリックする。
●【環境設定】ウィンドウが表示される。
2.【署名】をクリックする。
3。【+】をクリックする,
●[署名]ボックスに自分の名前が挿入される。
4.[署名]ボックスで、署名を入力する。
5.署名の名前を設定するには、[署名名]ボックスで名前をダブルクリックして入力する。
署名を作成する
既定の署名を設定する
1.[アカウント]で、既定の署名を設定するアカウントを選択する。
2.新規メールに署名を自動挿入する場合は、[新しいメッセージ]から署名を遇択する。
3.返信/転送メールに署名を自動挿入する場合は、【返信/転送】から署名を選択する。
既定の署名を設定する
署名を編集/削除する
1.[署名名]ボックスで、編集/削除する署名を選択する。
2.署名を編集する場合は、[署名]ボックスで署名を編集する。
3.署名を削除する場合は.[-】をクリックする。
●確認のダイアログが表示されるので、[削除]をクリックする。
491
新しいMicrosoft Office 2016 for Mac
こちらはOffice Mac購入方法も提供しています,Office 2016 for MacのPOSA 版のアプリや機能のご紹介,こちらはOffice 2016 Mac ダウンロード版を提供しており、低価格限定9,800円で、正規品の保証付きです。

1.Office 2016 for Mac-アイテムを検索するには

アイテムを検索する
1.検索を行うビューやフォルダーを開く。
2.検索ボックスをクリックする。
●【検索】タブが開く。
3.検索する語句を入力する。
●文字を入力していくたびに検索結果が絞り込まれる。
4.必要に応じて、検索対象の項目をクリックする。
●選択した項目でさらに検索結果が絞り込まれる。
483
詳細なオプションを設定してアイテムを検索ずる
1.検索を行うピューやフォルダーを開く。
2.検索ボックスをクリックする。
●[検索]タブが開く。
3.検索の範囲をクリックする。
4.検索対象の項目をクリックする。
●高度な検索ウィンドウが表示される。
5.検索対象の項目を選択する。
6.検索の比較条件を選択する。
7.検索する語句や項目を指定する。
8.条件を追加する場合は、[検索]タプの項目をクリックするか[十]をクリックする、
9.検索条件をスマートフォルダーとして保存する場合は、[条件の保存]をクリックする。
●検索条件がスマートフォルダーとして追加される。
10.スマートフォルダ一名を入力する。
11.[検索]タブを閉じるには、[検索結果を閉じる]をクリックする。
詳細なオプションを設定してアイテムを検索ずる

2.Office 2016 for Mac-スマートフォルダーを利用するには

スマートフォルダーを利用する
1.[スマートフォルダー]の左側の三角をクリックして展開する。
2.目的のスマートフォルダーをクリックする。
●条件に一致するアイテムが表示される。
スマートフォルダーを利用する
スマートフォルダーを編集する
1.編集するスマートフォルダーをクリックする。
2.[検索]タプをクリックする。
3.[詳細設定]をクリックする。
●高度な検索ウィンドウが表示される。
4.検索条件を変更する。
5.[条件の保存]をクリックする。
6.[検索結果を閉じる]をクリックする。
スマートフォルダーを編集する
Office 2016の価格
本サイトはOffice 2016 for Mac購入方法も提供しています,Office 2016 MacのPOSA 版の操作手順のご紹介,こちらはOffice Mac 2016 プロダクトキーを提供しており、低価格限定9,800円で、正規品の保証付きです。

11.Office 2016 for Mac-タスクを管理するには

タスクを作成する
1.[タスク]をクリックする。
2.【ホーム】タブの【新しいタスク】をクリックする。
●タスクウィンドウが表示される。
3.タスクの名前を入力する。
4.開始日や期限、アラームを設定する。
5.必要に応じて。分類を設定する。
6.必要に応じて、説明を入力する。
7.[保存して閉じる】をクリックする。
タスクを作成する
タスクを管理する
1.表示するタスクの種類を設定する。
2.タスクの内容を確認/変更するには、タスクをクリックする。閲覧ウィンドウで内容を変更する。
3.タスクを完了するには、[完了状態]列のチェックボックスをオンにするか、[進捗状況を終了にする]をクリックする。
4.タスクを削除するには、[削除]をクリックする、
5.フラク付きのタスクを削除するには、[プラグの設定]をクリックし、[プラグをクリア]をクリックする。
タスクを管理する

12.Office 2016 for Mac-メモを作成するには

メモを作成する
1.[メモ]をクリックする。
●メモが表示される。
2.[ホームlタブの[新しいメモ]をクリックする。
●メモウィンドウが表示される。
3.タイトルを入力する。
4.本文を入力する。
5.閉じるをクリックする。
6.確認のメッセージが表示されたら、[保存]をクリックする。
メモを作成する
メモを管理する
1.メモを編集するには、メモをクリックする。
2.閲覧ウィンドウで内容を変更したり、書式を設定したり、分類を設定する。
3.メモを削除するには、[ホーム]タブの[削除]をクリックする。
メモを管理する

13.Office 2016 for Mac-定期的なアイテムを作成するには

定期的なアイテムを作成する
1.定期的に行う予定またはタスクを作成する。
2.[定期的なアイテム]をクリックする。
3.実行日をクリックする。詳細に設定する垠合は、[ユーザー設定]をクリックする。
4.[繰り返し]で、間隔の単位を選択する。
●間隔の単位に応じて、設定できる項目が変化する。
5.[間隔]で、間隔を指定する。
6.[日時]で、曜日や日を指定する。
7.[開始日]で、開始日を指定する。
8.必要に応じて、[終了日]で終了日や繰り返す回数を指定する。
9.[OK]をクリックする。
10.[保存して閉じる]をクリックする。
定期的なアイテムを作成する
Office for iPad
本サイトはOffice 2016 for Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Mac Office 2016の最新版の操作手順のご紹介,こちらはOffice 2016 for Mac パッケージ版を提供しており、激安価格限定9,800円で、正規品の保証付きです。

このページのトップヘ