Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

27.Office 2016 Mac-関数を使用して計算するには

関数を使用して計算する
1.関数を入力するセルをクリックする。
2.【数式】タブをクリックする。
3.関数の種類をクリックする。
4.関数をクリックする。
数式パレットが開く。
5.引数として値やセル参照、セル名を指定する。
6.引数を追加するには、【+】をクリックする。
7.必要なだけ手順5~6を繰返して、引数を設定する。
8.関数の入力が終わったら、[完了]をクリックする。
●関数が入力されて、計算結果が表示される。
関数を使用して計算する
関数を手動で入力する
1.関数を入力するセルをクリックする。
2.=を入力する。
3.関数名を入力する。
●入力した文字から始まる関数の一覧が表示される。
4.一覧から関数を選択する場合は、矢印キーで選択してReturnを押すかマウスでクリックする。一覧を使用せすにそのまま入力を続けることもできる。
●一覧から関数を選択した場合は。かっこが自動的に入力される。
5.関数名を手動で入力した場合は、開きかっこを入力する。
●関数の構文がホップヒントとして表示される。
6.構文に従って、引数を指定する。
7.関数名を手動で入力した場合は、閉じかっこを入力する。
8.数式の入力が柊わったら, Ruturnを押す。
●関数が入力されて、計算結果が表示される。
関数を手動で入力する
低価格でOffice home & Student 2016 for Macを購入
こちらはMac Office 2016ダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office MacのPOSA 版の操作手順のご紹介,こちらはOffice Mac 認証を提供しており、特別価格9,800円で、認証の保証付きです。

<<<前の記事---NO.5 Office 2016 Mac-Excel 2016の基本操作(12)

25.Office 2016 Mac-数式を入力するには

数式を入力する
1.数式を入力するセルをクリックする。
2.を入力する。「=」を付けずに数式を入力した場合、数式と判断されないので注意する。
3.続けて、数値や文字列、セル参照、名前、関数を入力する。セル参照は直接入力することもできるが,セルをクリックして入力すると入力ミスを防ぐことができる。
4..演算子を入力する。
5.次の数値や文字列、セル参照、名前、関数を入力する。
6.手順4~5を繰り返して数式を完成させる。
7.数式の入力が終わったら. Returnを押す。
●セルには数式の計算結果が表示され、数式バーには数式が表示される。
数式を入力する
セルの参照先を変更ずる
1.セル参照を変更するセルをダブルクリックする。
2.変更したいセル参照を選択する。
●参照先のセルまたはセル範囲が、セル参照と同じ色の枠で囲まれる。
3.次のいずれかの操作を行う。
●新しいセルまたはセル範囲を選択する。
●セルまたはセル範囲を囲む枠を移動したりサイズを変更して、新しい参照先を指定する。
4.変更が終わったら, Returnを押す。
セルの参照先を変更ずる
数式の計算結果のみをコピーする
1.計算結果をコピーするセルまたはセル範囲を選択する。
2.[ホーム]タブの[コピー]をクリックする。
3.貼り付け先のセルをクリックする。
4.[ホーム]タブの[ペースト]の▼をクリックする。
5.[値のペースト]をクリックする。
●値だけがコピーされる。
数式の計算結果のみをコピーする

26.Office 2016 Mac-オートカルク/オートSUMを利用するには

オートカルクを使って計算する
1.計算するセル範囲を選択する。
●選択したセルの合計と平均値、データの個数が、ステータスバー右下に表示される。
オートカルクを使って計算する
オートSUMを便って計算する
1.計算結果を表示するセルを選択するか、計算対象のデータが入力されているセル範囲を選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●合計を計算する場合は、[数式]タブの[オートSUM]または[ホーム]タプの[合計]をクリックする。
●合計以外の計算を行う場合は、[オートSUM]または[合計]の▼をクリックして計算方法を選択する。
●数式が自動入力される。
3.数式内の関数で参照されているセル範囲を確認し、問題があれば修正する。
4.Returnを押す。
オートSUMを便って計算する
Office for iphone、ipad、Android、Windows
本サイトはMac Office 2016インストール、アクティブ化方法も提供しています,Office 2016 for Macの最新版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice 2016 Mac ダウンロード版を提供しており、最安値限定9,800円で、永続使用の保証付きです。

<<<前の記事---NO.5 Office 2016 Mac-Excel 2016の基本操作(11)

23.Office 2016 Mac-改ページを設定するには

改ページを挿入する
1.改ページを挿入する位置を指足する.
●水平方向に改ページを挿入する場合は、改ページの挿入先の下の行を選択する.
●垂直方向に改ページを挿入する場合は、改ページの挿入先の右の列を選択する.
●水平/垂直両方の改ページを挿入する場合は、改ページの挿入先の右下のセルを選択する.
2.次のいすれかの操作を行う。
●【押入】メニューの【改ページ】をクリックする。
●【印刷レイアウト】タプの[改ページ]をクリックし、【ページ区切りの挿入] をクリックする。
●改ページが挿入される。
改ページを挿入する
手動で挿入した改ページを解除する
1.改ページを解除する位‐を指定する。
●水平方向の改ページを解除する場合は、改ページの解除先の下の行を選択する。
●垂直方向の改ページを解除する場きは、改ページの解除先の右の列を選択する。
●水平/垂直両方の改ページを解除する場合は、改ページの解除先の右下のセルを遇択する。
2.次のいずれかの操作を行う.
●[挿入】メニューの【改ページの解除】をクリックする.
●【印刷レイアウト】タプの【改ページ】をクリックし、[ページ区切りの解除]をクリックする.
●改ページが解除される.
手動で挿入した改ページを解除する

24.Office 2016 Mac-セルに名前を付けるには

セルに名前を付ける
1.名前を付けるセルまたはセル範囲を選択する。
2.名前ボックスに、セルに付ける名前を入力してReturnを押す。
●名前を付けたセルまたはセル範囲を選択すると、名前ボックスに名前が表示される。
セルに名前を付ける
セルの名前を削除する
1.[挿入]メニューの[名前]をポイントし、[定義]をクリックする。
●[名前の定義]ダイアログが表示される。
2.[名前]ボックスか6,削除する名前を選択する。
3.[-]をクリックする。
4.[OK]をクリックする。
セルの名前を削除する
  • こちらはOffice Macインストール、アクティブ化方法も提供しています,Office Mac 2016のPOSA 版のアプリや機能のご紹介,こちらはOffice Mac 2016 パッケージ版を提供しており、激安価格9,800円で、永続使用の保証付きです。

<<<前の記事---NO.5 Office 2016 Mac-Excel 2016の基本操作(10)

21.Office 2016 Mac-印刷する範囲を設定するには

印刷範囲を設定する
1.印刷範囲として設定するセル範囲を選択する。
2.次のいすれかの操作を行う。
●[ファイル]メニューの〔印刷範囲〕をポイントし、[プリント範囲の設定]をクリックする。
●[印範レイアウト]タブの[印刷範囲]をクリックし、[プリント範囲の設定]をクリックする。
●印刷範囲が設定される。
印刷範囲を設定する
印刷範囲を解除する
1.次のいすれかの操作を行う。
●[ファイル]メニューの[印刷範囲]をポイントし、[プリント範囲の解除]をクリックする。
●[印刷レイアウト]タブの[印刷範囲]をクリックし、〔プリント範囲の解除〕をクリックする。
●印刷範囲が解除される。
印刷範囲を解除する

22.Office 2016 Mac-印刷タイトルを設定するには

印刷タイトルを設定する
1.[印刷レイアウト]タブをクリックする。
2.[印刷タイトル]をクリックする。
●[ページ設定]ダイアログの【シート】タプが表示される。
3.次のいずれかの操作を行う。
●縦長のリストで印刷タイトルを設定する場合は、[タイトル行]をクリックする。
●横長のリストで印刷タイトルを設定する場合は、『タイトル列』をクリックする。
4.行または列見出しとして使用したい行または列を指定する。ボックスの右端にあるダイアログ縮小ボタンをクリックして、行または列を選択してもよい。
5.[OK]をクリックする。
●印刷時に、すべてのページに指定した行見出しまたは列見出しが追加される。
印刷範囲を解除する
  • 本サイトはOffice Macインストール、アクティブ化方法も提供しています,Office 2016 for Macのダウンロード版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice 2016 for Mac 認証を提供しており、低価格限定9,800円で、永続使用の保証付きです。

<<<前の記事---NO.5 Office 2016 Mac-Excel 2016の基本操作(9)

19.Office 2016 Mac-ページ設定を行うには

ページ設定を行う
1.ページ設定を行うワークシートを選択する。
2.[印刷レイアウト]タプをクリックする。
3.余白を設定する。
4.印刷タイトルを設定する。
5.枠線や列番号/行番号を印刷するかどうか設定する。
6.印刷時に、大きなワークシートを特定のページ数に収める場合は、[高さ]ボックスに縦のページ数、[幅]ボックスに横のページ数を指定する。
7.[ページ設定]ダイアログを表示する。
ページ設定を行う
余白を詳細に設定ずる
1.[ファイル]メニューの[ページ設定]をクリックする。
●[ページ設定]ダイアログが表示される。
2.[余白]タプをクリックする。
3.上下左右の余白とヘッダー/フッターのサイズを指定する。
4.ページを中央揃えするかとうかを設定する。
5.[OK]をクリックする。
余白を詳細に設定ずる
ページオプションを設定する
1.[ファイル]メニューの[ページ設定]をクリックする。
●[ページ設定]ダイアログが表示される。
2.[ページ]タブをクリックする。
3.印刷の向きを設定する。
4.ワークシートの拡大/縮小率を指定する。
5.ワークシートのページ数を指定する。
6.先頭ページの番号を指定する
7.[OK]をクリックする。
ページオプションを設定する
シートオプションを設定ずる
1.【ファイル】メニューの[ページ設定]をクリックする。
●【ページ設定】ダイアログが表示される。
2.[シート]タブをクリックする。
3.印刷範囲を設定する。
4.印刷タイトルを設定する。
5.印刷する要素や方法を設定する。
6.ページの印刷順序を設定する。
7.[OK]をクリックする。
シートオプションを設定ずる

20.Office 2016 Mac-ヘッダー/フッターを設定するには

ヘッダー/フッターを設定する(ページレイアウト表示)
1.ページレイアウト表示に切り替える。
2.ヘッダーを設定する場合はページ上部の余白、フッターを設定する場合はページ下部の余白をポイントする。
●ヘッダー/フッター領域にマウスポインタを移動すると、ポインタの形が変わる。
3.ヘッダー/フッター領域トで、左側、中央部,右側のいずれかの領域をクリックする。
4.文字列を入力したり、[ヘッダーとフッター]タプを利用してページ番号や日時、図を挿入する。
5.文字列や図の書式を設定する。
6.設定が終わったら。ヘッダー/フッター領域の外側をクリックする。
ヘッダー/フッターを設定する(ページレイアウト表示)
  • 本サイトはOffice 2016 for Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office MacのPOSA 版のアプリや機能のご紹介,こちらはMac Office 2016 ダウンロード版を提供しており、激安価格9,800円で、永続使用の保証付きです。

このページのトップヘ