Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

9.Office 2016 Mac -ピボットテーブルでスライサーを利用するには

スライサーを利用して分析する
1.ピボットテーブル内の任意のセルをクリックする。
2.[ピボットテーブル分析]タブの[スライサーの挿入]をクリックする。
●[スライサー]ダイアログが表示される。
3.スライサーとして使用するフィールドをオンにする。
4.[OK]をクリックする。
●スライサーが挿入される。
5.表示したい項目をクリックしてオン/オフを切り替える。複数の項目を選択する時は、連続する項目の場合はShift、離れた場所の項目の場合は囲を押しながらクリックする。
●選択した項目のデータだけが表示される。
287

10.Office 2016 Mac-グラフを作成するには

おすすめグラフを使用してグラフを作成する
1.グラフ化するデータが入力されているセル範囲を選択する。セル範囲に、見出しが含まれていることを確認する。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[おすすめグラフ]をクリックする。
●おすすめグラフが一覧表示される。
4.目的に近い種類のグラフをクリックする。
5.令グラフが作成される。
6.グラフの枠線をドラッグして、位置とサイズを調整する。
おすすめグラフを使用してグラフを作成する
グラフを作成ずる1.グラフ化するデータが入力されているセル範囲を選択する。セル範囲に、見出しが含まれていることを確認する。
2.[挿入]タプをクリックする。
3.グラフの種類のボタンをクリックする。縦棒、横棒、円、折れ線、散布図、面、株価、等高線、レーダーから選択できる。
4.グラフをクリックする。
グラフが作成される。
5.グラフの枠線をドラッグして、位置とサイズを調整する。
グラフを作成ずる
Office 365 Cloud
こちらはOffice Mac 2016インストール、アクティブ化方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice Mac パッケージ版を提供しており、最安値限定9,800円で、認証の保証付きです。

7.Office 2016 Mac-ピボットテーブルを作成するには

自動でピボットテーブルを作成する
1.リストまたはテーブル内の任意のセルをクリックする。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[おすすめピボットテーブル]をクリックする。
●新しいワークシートにピボットテーブルが作成される。
自動でピボットテーブルを作成する
手動でピボットテーブルを作成ずる
1.リストまたはテーブル内の任意のセルをクリックする。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[挿入]タプの[ピボットテーブル]をクリックする。
●[データ]メニューの[ピボットテーブルで集計]をクリックする。
●テーブルの場合は、[テーブル]タプの[ピボットテーブルで集計]をクリックする。
●[ピボットテーブルの作成]ダイアログが表示される。
3.分析するデータの場所を選択する。
●リストまたはテーブルを使う場合は、[テーブルまたは範囲を選択]を選択する。
●外部からデータを取得する場合は、〔外部データソースを使用〕を選択し、取得元を選択する。
4.ピボットテーブルの作成先を選択する。
5.[OK]をクリックする。
●空白のピボットテーブルが作成され、ピボットテーブルビルダーが表示される。
6.[フィールド名]ボックスから、フィールドを目的のエリアにドラッグする。
283

8.Office 2016 Mac-ピボットテーブルを設定/操作するには

ピボットテーブルのデザインを設定する
1.[デザイン]タブをクリックする。
2.小計を設定する。
3.集計を設定する。
4.レイアウトを設定する。
5.空白行を設定する。
6.行/列の見出しや模様の表示/非表示を設定する。
7.スタイルを設定する。
ピボットテーブルのデザインを設定する
ピボットテーブルの表示を設定する
1.【ピボットテーブル分析】タブをクリックする。
2.ピボットテーブルビルダーの表示/非表示を設定するには、[フィールドリスト]をクリックする。
3.アウトラインの矢印の表示/非表示を設定するには、[+/-ボタン]をクリックする。
4.エリアの見出しの表示/非表示を設定するには、[フィールドのヘッダー]をクリックする。
ピボットテーブルの表示を設定する
ピボットテーブルを操作する
1.ピボットテーブルのフィールドの配置を変更する。
●ピボットテーブルにフィールドを追加するには、フィールドを各エリアにドラッグする。1つのエリアに複数のフィールドを追加すると、階層(アウトライン)が設定される。
●ピボットテ置ブルからフィ置ルドを削除するには、フィールドをビルダーの外にドラッグする。
●エリア内のフィールドのレベルを変更するには、フィールドをエリア内の任意の位置にドラッグする。エリアの上にあるほどレベルが高くなる。
2.値の集計方法や計算の種類を変更するには、値エリアのフィールドの[i]をクリックする。
3.表示するデータを絞り込むには、レポートフィルターの▼をクリックして、フィルターを設定する。
4.デ置タの詳細を表示するIこは、詳細を表示したいアイテムをダブルクリックする。そのアイテムの元になったデータが新しいワ置クシ置トに表示される。
5.ピボットテーブルのデータを更新するには.[ピボットテ置ブル分析]タブの〔更新〕をクリックする。
ピボットテーブルを操作する
Office 2016 for Mac の価格
こちらはOffice 2016 Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office 2016 for MacのPOSA 版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice Mac プロダクトキーを提供しており、最安値9,800円で、永続使用の保証付きです。

5.Office 2016 Mac-条件付き書式を設定するには

条件付き書式を設定する
1.条件付き書式を設定するセルまたはセル範囲を選択する。
2.[ホーム]タブをクリックする。
3.[条件付き書式]をクリックする。
4.条件付き書式の種類をポイントする。
5.条件付き書式をクリックする。
条件付き書式を設定する
ルールを使用して書式を設定する
1.条件付き書式を設定するセルまたはセル範囲を選択する。
2.[ホーム]タブをクリックする。
3.[条件付き書式]をクリックする。
4.[セルの強調表示ルール]をポイントし、条件の種類をクリックする。
●[新しい書式ルール]ダイアログが表示される。
5.[スタイル]で、スタイルを選択する。
●選択したスタイルに応じて. 設定可能なオプションが変化する。
6.条件と書式を設定する。
7.[OK]をクリックする。
ルールを使用して書式を設定する
条件付き書式を編集するには
1.編集したい条件付き書式が設定されているセルまたはセル範囲を選択する。
2.[ホーム]タブをクリックする。
3.[条件付き書式]をクリックし、[ルールの管理]をクリックする。
●【ルールの管理】ダイアログが表示される。
4.ルールを選択する。
5.[ルールの編集]をクリックする。
●【書式ルールの編集】ダイアログが表示される。
6.条件や書式を設定する。
7.[OK]をクリックする。
●【ルールの管理】ダイアログに戻る。
8.[OK]をクリックする。
条件付き書式を編集するには

6.Office 2016 Mac-スパークラインを挿入するには

スパークラインを挿入する
1.スパークラインを挿入するセルを選択する。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[スパークライン]をクリックする。
4.スパークラインの種類をクリックする。
●[スパークラインの挿入]ダイアログが表示される。
5.スパークラインのデータ範囲を指定する。
6.[OK]をクリックする。
●セルにスパークラインが挿入される。
スパークラインを挿入する
スパークラインをコピーする
1.コピーするスパークラインが挿入されているセルを選択する。
2.オートフィルを利用して、スパークラインをコピーする。
●オートフィルを利用してコピーしたスパークラインがグループ化される。
スパークラインをコピーする
スパークラインを編集する
1.編集するスパークラインが挿入されているセルまたはセル範囲を選択する。
2.【スパークラインデザイン】タブをクリックする。
3.データに関する設定を行うには、[データの編集]をクリックする。
4.グラフの種類を変更するには、グラフの種類のボタンをクリックする。
5.マーカーを設定するには、マーカーのチェックボックスをオン/オフする。
6.グラフやマーカーのスタイルや色を設定する。
7.データの軸を設定する。
8.スパークラインをグループ化する/グ
9.スパークラインを削除する場合は、次のいずれかの操作を行う。
スパークラインを編集する
Office 2016の価格
こちらはOffice 2016 Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Mac Office 2016のダウンロード版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice Mac 2016 プロダクトキーを提供しており、低価格9,800円で、正規品の保証付きです。

3.Office 2016 Mac-データを並べ替えるには

特定の列の値に従ってデータを並べ替える(リスト)
1.並べ替えたい列の任意のセルを選択する。
2.〔データ] タブをクリックする。
3.次のいすれ力の)操作を行う.
●小さい順に並べ替える場合は、[昇順で並べ替え]をクリックする.
●大きい順に並べ曽える場合は、[降順で並べ替え]をクリックする.
特定の列の値に従ってデータを並べ替える(リスト)
特定の列の値に従ってデータを並べ替える(テーブル)
1.並べ替えたい列の列見出しのフィルターボタンをクリックする.
2.次のいずれかの操作を行う。
●小さい順に並べ替える場合は、【昇順】をクリックする。
●大きい順に並べ替える場合は、【降順】をクリックする。
特定の列の値に従ってデータを並べ替える(テーブル)
詳細に条件を指定してデータを並べ替える
1.リストまたはテーブル内の任意のセルをクリックする.
2.【データ】タブをクリックする.
3.【並べ替え】をクリックする。
●[並べ輩え]ダイア口グが表示される.
4.並べ替えに使用する列を遥択する.
5.並べ替えのキー(値/セルの色/フォントの色/セルのアイコン)を選択する。
6.並べ替えの順序(昇順ノ降順ノユーザー設定リスト)を選択する).
7.必要に応じて, ftやアイコンを選択する。
8.条件を追加する場合は[+]、削除する場合は[-]をクリックする.
9.手順4~8を繰り返し.必要なだけ条件を追加する.
10.[OK] をクリックする.
詳細に条件を指定してデータを並べ替える

4.Office 2016 Mac-データを絞り込む(フィルターする)には

データを絞り込む
1.絞り込みたいデータや書式が設定されているセルを選択する。
2.リストの場合は[データ]タブまたは【データ】メニューの[フィルター]をクリックする。
●見出し列にフィルターボタン(▼)が表示される。
3.フィルターを設定する列の列見出しのフィルターボタンをクリックする。
4.絞り込むデータのオン/オフを設定する。
5.セルやフォントの色、アイコンで絞り込む場合は、[色別]から[セルの色]【フォントの色】[セルのアイコン]のいずれかをポイントし、色やアイコンを選択する。
6.値で絞り込む場合は、絞り込む条件と絞り込む値を選択する。
7.項目の数が多い場合は、[検索]ボックスで値の一部を入力する。
●指定した条件に一致するデータだけが表示される。
データを絞り込む
データを絞り込む
フィルターをクリアする1.列ごとにフィルターをクリアする場合は、フィルターを設定した列の列見出しのフィルターボタンをクリックして、【フィルターのクリア】をクリックする。
2.すべてのフィルターをクリアする場合は,[データ】タブの【クリア】または〔形式〕メニューの【フィルターのクリア】をクリックする。
フィルターをクリアする
携帯端末Officeを無料で商用できますか?
本サイトはOffice 2016 for Mac購入方法も提供しています,Office 2016 for MacのPOSA 版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice 2016 Mac ダウンロード版を提供しており、特別価格9,800円で、認証の保証付きです。

1.Office 2016 Mac-テーブルを作成するには

既存のリストからテーブルを作成する
1.テーブルに変換するリスト内の任意のセルを選択する。
2.[挿入]メニューの[テーブル]をクリックする。
●【テーブルの作成】ダイアログが表示される。
3.データの範囲が正しく退択されていることを確認する。必要であれば修正する。
4.リストに見出しが設定されている場合は、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する]チェックボックスをオンにする。
5.[OK]をクリックする。
●リストがテーブルに変換される。
既存のリストからテーブルを作成する

2.Office 2016 Mac-テーブルの書式や要素を設定するには

テーブルのスタイルを設定する
1.テーブル内の任意のセルをクリックする。
2.[テーブル]タプをクリックする。
3.[表のスタイル]ボックスの中央下部の
▼をクリックする。
4.スタイルをクリックする。
●テーブルのスタイルが設定される。
テーブルのスタイルを設定する
テーブルに表示する要素/書式を設定する
1.テーブル内の任意のセルをクリックする。
2.[テーブル]タブをクリックする。
3.表示する要素や有効/無効にするl式を設定する。
4.テーブルの名前を変更するには、テーブル名〕ボックスに名前を入力する。
テーブルに表示する要素/書式を設定する
Office Mac 2016ダウンロード版
こちらはOffice Macインストール、アクティブ化方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice 2016 Mac パッケージ版を提供しており、激安価格限定9,800円で、認証の保証付きです。

このページのトップヘ