Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

19.Office 2016 Mac-シナリオを使用して分析を行うには

シナリオを作成する
1.シナリオで使用するデータを入力する。
2.[データ]タブをクリックする。
3.[What-lf分析]をクリックし、[シナリオの登録と管理]をクリックする。
●【シナリオの登録と管理】ダイアログが表示される。
4.[+]をクリックする。
●[シナリオの追加]ダイアログが表示される。
5.【シナリオ名】ボックスに、シナリオの名前を入力する。
6.[変化させるセル]ボックスに、変化させるセルのアドレスを指定する。
7.必要に応じ、コメントを入力する。
8.ワークシートの保護時に他のユーザーがシナリオを変更できないようにする場合は、[変更できないようにする]チェックボックスをオンにする。
9.ワークシートの保護時にシナリオを非表示にするには、[表示しない]チェックボックスをオンにする。
10.[OK】をクリックする。
●[シナリオの値]ダイアログが表示される。
11.変化させるセルの値を指定する。数値だけでなく、数式を指定することもできる。
12.[OK]をクリックする。
●【シナリオの登録と管理】ダイアログに戻る。
13.さらにシナリオを追加する場合は、手順4~12を繰り返す。
14.[閉じる]をクリックする。
シナリオを作成する
シナリオを作成する
シナリオを表示する
1.[データ]タブの[What-lf分析]をクリックし、[シナリオの登録と管理]をクリックする。
●[シナリオの登録と管理]ダイアログが表示される。
2.【シナリオ】で、表示するシナリオを選択する。
3.[表示】をクリックする。
●シナリオによってデータが変化する。
4.[閉じる]をクリックする。
シナリオを表示する

20.Office 2016 Mac -データテーブルを使用して分析を行うには

単入力テーブルを作成する
1.単入力テーブルで使用するデータを入力する。
2.単入力テーブルで代入する値を入力する。単入力テーブルの代入値は、すべて同じ列または行に入力する必要がある。
3.計算に使う数式を入力する。
●代入値が行方向に入力されている場合は、手順2で入力した代入値の先頭列の左下のセルに数式を代入する。
●代入値が列方向に入力されている場合は、手順2で入力した代入値の先頭行の右上のセルに数式を代入する。
4.数式を設定したセルを含む、データテーブルを設定するセル範囲を選択する。
5.[データ]タブの[What-lf分析]をクリックし、[データテーブル]をクリックする。
●【データテーブル】ダイアログが表示される。
6.代入セルを指定する。
●代入値が行方向に入力されている場合は、[行の代入セル]ボックスに代入セルのアドレスを指定する。
●代入値が列方向に入力されている場合は、[列の代入セル]ボックスに代入セルのアドレスを指定する。
7.[OK]をクリックする。
単入力テーブルを作成する
複入力テーブルを作成する
1.複入力テーブルで使用するデータを入力する。
2.計算に使う数式を入力する。複入力テーブルで使用する数式では、2つの代入セルを参照する必要がある。
3.復入力テーブルで代入する値を入力する。
●1つ目の代入値は、数式を入力したセルの右側のセルから行方向に入力する。
●もう1つの代入値は、数式を入力したセルの下側のセルから列方向に入力する。
4.数式を設定したセルを含む.データテーブルを設定するセル範囲を選択する。
5.[データ]タブの[What-lf分析]をクリックし、[データテーブル]をクリックする。
≫[テーブル]ダイアログが衷示される。
6.代入セルを指定する。
●[行の代入セル]ボックスに。代入値が行方向に入力されている代入セルのアドレスを指定する。
●[列の代入セル]ボックスに、代入値が列方向に入力されている代入セルのアドレスを指定する。
[OK]をクリックする。
複入力テーブルを作成する
Office Personal 2016の価格
仕事においてWindows PCとMacの間で頻繁に切り替えるユーザは大変でしたね。しかし、今はマイクロソフト社の新バージョンOffice 2016にMacバージョンが追加されています。Windowsバージョンと同じインターフェイス、Office 365サブスクリプション付き、これはマルチプラットフォーム・ユーザへの朗報です。

17.Office 2016 Mac -セルに入力規則を設定するには

入力規則を設定する
1.入力規則を設定するセルまたはセル範囲を選択する。
2.[データ]メニューの[入力規則]をクリックする。
●[データの入力規則]ダイアログが表示される。
3.[設定]タブをクリックする。
4.[許可]で、入力値の種類を選択する。
5.【データ】で、比較条件を選択する。
6.下のボックスに、条件として設定する値を入力する。
7.[入力時メッセージ]タブでは、セルの選択時(入力時)に表示するメッセージを設定する。
8.[エラーメッセージ]タブでは、不正なデータが入力された時の処理と表示するメッセージを設定する。
9.[日本語入力]タブでは、セルの日本語入力モードを選択する。
10.設定が終わったら、[OK]をクリックする。
入力規則を設定する

18.Office 2016 Mac -入力規則を利用してリストから入力できるようにするには

入力規則を利用してリストを設定する
1.リストを設定するセルまたはセル範囲を選択する。
2.[データ]メニューの[入力規則]をクリックする。
●[データの入力規則]ダイアログが表示される。
3.[設定]タプをクリックする。
4.[許可]から[リスト]を選択する。
5.[ドロップダウンリストから選択する]チェックボックスがオンになっていることを確認する。
6.[元の値]ボックスにリストの項目を入力する。次のいずれかの操作を行う。
●ボックス内に項目を直接入力する。項目と項目の問はカンマ(,)で区切る。
●リストの項目が入力されているセル範囲を指定する。
7.必要に応じて、メッセージや日本語入力の設定を行う。
8.[OK]をクリックする。
入力規則を利用してリストを設定する
リストから項目を選択して入力する
1.項目を入力するセルをクリックする。
●セルの右側にドロップダウンボタンが表示される。
2.ドロップダウンボタンをクリックする。
●ドロップダウンリストに項目の一覧が表示される。
3.項目を選択する。マウスでクリックするか、矢印キーで選択してReturn押す。
●選択した項目が入力される。
リストから項目を選択して入力する
Office 365 Cloud
こちらはMac Office 2016購入方法も提供しています,Office MacのPOSA 版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice Mac 2016 認証を提供しており、低価格9,800円で、永続使用の保証付きです。

15.Office 2016 Mac -複合グラフを作成するには

複合グラフを作成する
1.複合グラフで使用するデータをすべて含むグラフを作成する。
2.グラフの種類を変えたいデータ系列を選択する。
3.【グラフのデザイン】タプをクリックする。
4.[グラフの種類の変更1をクリックする。
5.グラフの種類をポイントして、グラフをクリックする。
●選択したデータ系列だけ、グラフの種類が変更される。
複合グラフを作成する
複合グラフで第2軸を使用する
1.第2軸を使用するデータ系列を選択する。
2.[書式]タブをクリックする。
3.[書式ウィンドウ]をクリックする。
●書式股定ウィンドウの[系列のオプション]が表示される。
4.[第2軸]を選択する。
●第2軸が表示される。
複合グラフで第2軸を使用する

16.Office 2016 Mac -グラフの数値軸の表示を役定するには

グラフの数値軸を設定する
1.グラフの数値軸を選択する。
2.[書式]タブをクリックする。
3.[書式ウィンドウ]をクリックする。
●書式設定ウィンドウの[軸のオプション]が表示される。
4.[軸のオプション]では、数値の最小値や最大値、単位、表示単位を設定する。
5.[目盛]では、目盛線の種類を設定する。
6.[ラペル]では、ラベルの表示位置を設定する、
7.[表示形式]では、値の表示形式を設定する。
グラフの数値軸を設定する
Office 2016 for Mac の価格
こちらはOffice Mac 2016購入方法も提供しています,Mac Office 2016のダウンロード版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice Mac 2016 認証を提供しており、激安価格限定9,800円で、永続使用の保証付きです。

13.Office 2016 Mac-グラフの種類やデータ系列を変更するには

グラフの種類を変更する
1.グラフを選択する。
2.【グラフのデザイン】タブをクリックする.
3.【グラフの種類の変更】をクリックする.
4.種類をポイントして、グラフを選択する.
グラフの種類を変更する
グラフのデータ系列の行/列を変更する
1.クラブを選択する。
2.[グラフのデザイン]タプをクリックする。
3.【行/列の切替え】をクリックする。
横軸と縦軸のデータ系列が入れ替わる。
グラフのデータ系列の行/列を変更する

14.Office 2016 Mac-グラフの書式を設定するには

グラフやグラフ要素の書式を設定する([書式]/[ホーム]タブ)
1.グラフまたはグラフ要素を選択する.
2.【書式】タプをクリックする。
3.グラフ要素の図形の書式(スタイルや塗りつぶし、輪郭)を設定する.
4.【ホーム】タブをクリックする。
5.文字列の書式や配置を設定する.
グラフやグラフ要素の書式を設定する([書式]/[ホーム]タブ)
グラフやグラフ要素の書式を設定する(書式設定ウィンドウ)
1.グラフまたはグラフ要素を選択する。
2.【書式】タブをクリックする,
3.〔書式ウィンドウ〕をクリックする。
グラフ要素に応じた書式殼定ウィンドウが表示される。設定可能な項目は、選択したグラフ要素によって異なる。
4.設定したい項目のタブや種類を選択する.
5.塗りつぷしや枠線の色、文字効果などの書式を設定する。
グラフやグラフ要素の書式を設定する(書式設定ウィンドウ)
Office 2016 for Mac の価格
Office for Mac 2016は2015年7月に発売されました。office 365の一部に当たるため、Macユーザの大部分がoffice 365のサブスクリプション契約を登録せずに、office for Macのみを購入したいと考えているようです。そして9月に、Microsoftはダウンロード・バージョンのoffice 2016 for Macを公開し、その予約価格が¥25,704(税込)です。本文はOffice for Mac 2016の機能紹介を通じ、office 365とOffice for Mac 2016の購入に関して提言します。更に、office 2016 for Macそれぞれのバージョンの日本価格も提示します。

11.Office 2016 Mac-グラフ要素を設定するには

グラフ要素の表示を設定する
1.グラフを選択する。
2.[グラフのデザイン]タブをクリックする。
3.[グラフ要素を追加]をクリックする。
4.グラフ要素の種類(軸や軸ラペル、グラフタイトル、データラベル、データテーブル、枠線、凡例など)をポイントし、表示/非表示や表示位置を選択する。
5.必要に応じて、ラベル名やタイトルを入力したり、位置を関整する。
グラフ要素の表示を設定する
グラフ要素のオプションを設定ずる
1.グラフを選択する。
2。オプションを設定するグラフ要素を選択する。
3.[書式]タブをクリックする。
4.[書式ウィンドウ]をクリックする。
選択したグラフ要素に応じた書式設定ウィンドウが表示される。設定可能な項目は、選択したグラフ要素によって異なる。
5.設定を行うタブをクリックする。
6.タブ内にさらにタブがある場合は、目的のタブをクリックする。
7.'オプションの種類の表示/非表示を切り替える。
8.グラフ要素のオプションを設定する。
グラフ要素のオプションを設定ずる

12.Office 2016 Mac-グラフのレイアウトやスタイルを設定するには

グラフのレイアウトを設定する
1.グラフを選択する。
2.[グラフのデザイン]タブをクリックする。
3.[クイックレイアウト]をクリックする。
4.レイアウトを選択する。
グラフのレイアウトを設定する
グラフのスタイルを設定する1.グラフを選択する。
2.[グラフのデザイン]タプをクリックする。
3.[スタイル]ボックスの下部中央の▼をクリックする
4.スタイルを選択する。
グラフのスタイルを設定する
Office 2016の価格
こちらはOffice Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office Mac 2016の最新版のアプリや機能のご紹介,こちらはMac Office 2016 プロダクトキーを提供しており、激安価格9,800円で、正規品の保証付きです。

このページのトップヘ