Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

1.Office 2016 Mac-表示モードを変更するには

表示モードを変更する
1.表示モードを変更するには、次のいずれかの操作を行う。
●[表示]メニューをクリックして、目的の表示モードをクリックする。
●目的の表示モードボタンをクリックする。
●[表示]タブや[スライドショー]タブの目的の表示モードボタンをクリックする。
●選択した表示モードに切り替わる。
表示モードを変更する

2.Office 2016 Mac-スライドを挿入/削除するには

空白のスライドを挿入する
1.スライドの挿入先の前にあるスライドを選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●[ホーム]タブの[新しいスライド]をクリックする。
●[挿入]メニューの[新しいスライド]をクリックする。
●選択したスライドと同じレイアウトで、新しい空白のスライドが挿入される。
空白のスライドを挿入する
レイアウトを指定してスライドを挿入ずる
1.スライドの挿入先の前のスライドを選択する。
2.[ホーム]タプをクリックする。
3.[新しいスライド]ボタンの▼をクリックする。
4.レイアウトを選択する。
●指定したレイアウトのスライドが挿入される。
レイアウトを指定してスライドを挿入ずる
スライドを削除する
1.削除するスライドを選択する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●Deleteを押す
●[編集]メニューの[スライドの削除]をクリックする。
スライドを削除する
Office 2016の価格
こちらはOffice Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office Mac 2016のダウンロード版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice 2016 Mac ダウンロード版を提供しており、低価格9,800円で、永続使用の保証付きです。

27.Office 2016 Mac-作業環境を設定するには

Excelの環境設定を行う
1.[Excel]メニューの[環境設定]をクリックする。
●[環境設定]ダイアログが表示される。
2.セルの参照形式や新しいブックのシート数、ユーザー情報などのExcel全般に関する設定を変更するには、[全般]をクリックする。
3.ウィンドウや各種バー、コメント。オブジェクトの表示に関する設定を変更するには、[表示]をクリックする。
4.セルの編集方法や入力後の移動、オートコンプリート、リストの拡張などの編集作集に関する設定を変更するには、[編集]をクリックする。
Excelの環境設定を行う
5.オートコレクトに関する設定を変更するには、[オートコレクト]をクリックする。 
       6.グラフに関する設定を変更するには、[グラフ]をクリックする。
7.数式の計算方法や再計算に関する設定を変更するには、【計算方法】をクリックする。
8.エラーチェックに関する設定を変更するには、[エラーチェック]をクリックする。
9.ユーザー股定リストに閲する設定を変更するには、[ユーザー設定リスト]をクリックする。
10.オートコンプリートに関する設定を変更するには、[オートコンプリート]をクリックする。
11.テーブルとフィルターに関する設定を変更するには、[テーブルとフィルター〕をクリックする。
12.ブックの保存に関する設定を変更するには、【保存】をクリックする。
13.ファイルの互換性や保存形式に関する設定を変更するには. [互換性]をクリックする。
14.セキュリティやプライバシーに関する設定を変更するには、[セキュリティとプライバシー]をクリックする。
15.設定が終わつたら、閉じるボタンをクリックする。
Office 2016 Mac-作業環境を設定するには

28.Office 2016 Mac-Excelのショートカットキー

Office 2016 Mac-Excelのショートカットキー
office for Mac 2016
本サイトはOffice Mac 2016ダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office Macのダウンロード版の操作手順のご紹介,本サイトはOffice 2016 for Mac 認証を提供しており、低価格限定9,800円で、正規品の保証付きです。

25.Office 2016 Mac-数式やエラーを分析するには

数式やエラーを分析する
1.数式とセル参照の関係を調べるセルをクリックする。
2.[数式]タブをクリックする。
3.数式で参照しているセルを調ぺる場合は、[参照元のトレース]をクリックする。
4.セルを参照している数式を調べる場合は、[参照先のトレース]をクリックする。
5.エラーが発生しているセルの参照元を調べる場合は、[エラーチェック]の▼をクリックして、[エラーのトレース]をクリックする。
6.トレース矢印を削除するには、[トレース矢印の削除]をクリックする。▼をクリックすると、削除する矢印の種類を指定できる。
数式やエラーを分析する
エラーの確認を行うには
1.[数式]タブの[エラーチェック]をクリックする。
●(エラーチェック】ダイアログが表示される。
2.エラーをトレースしたり.無視したり、編集するなど、必要な操作を行う。
エラーの確認を行うには

26.Office 2016 Mac-重複するデータを削除するには

重複するデータを削除する
1.データの璽複を確認するセル範囲、テーブル内またはリスト全体を選択する。
2.[データ]タブをクリックする。
3.[重複の削除]をクリックする。
●[重複の削除]ダイアログが表示される。
4.重複しているデータを削除する場合は、[重複の削除]をクリックする。
●重複しているデータが削除される。
重複するデータを削除する
Office Personal 2016の価格
こちらはOffice 2016 for Mac購入方法も提供しています,Office 2016 MacのPOSA 版の操作手順のご紹介,こちらはMac Office 2016 パッケージ版を提供しており、特別価格限定9,800円で、正規品の保証付きです。

23.Office 2016 Mac-ワークシート/ブックを保護するには

ワークシートのデータや構成を保護する
1.保護したいワークシートを選択する。
2.[校閲]タブの【シートの保護】をクリックする。
3.ユーザーに許可する操作を設定する。
4.必要に応じて、パスワードを設定する。
5.[OK]をクリックする。
ワークシートのデータや構成を保護する
ブックの構成を保護する
1.[校閲]タブの[ブックの保護]をクリックする。
2.保護する対象を設定する。
3.必要に応じて、パスワードを設定する。
4.[OK]をクリックする。
ブックの構成を保護する
ワークシート/ブックの保護を解除する
1.保護されているブックやワークシートを開く。
2.保護されている操作を行う。
●保護されているため続み取り専用というメッセージが表示される。
3.[OK]をクリックする。
4.〔校閲〕タブをクリックする。
5.次のいずれかの操作を行う。
●ワークシートの保護を解除する場合は.[シート保護の解除]をクリックする。
●ブックの保護を解除する場合は、[ブックの保護]をクリックする。
●パスワードを設ました場合は、パスワードの入力が要求される。
6.パスワードを入力する。
7.[OK]をクリックする。
●ワークシートまたはブックの保護が解除される。
ワークシート/ブックの保護を解除する

24.Office 2016 Mac-ブックの読み取り/書き込みの保護を設定するには

ブックの読み取り/書き込みの保護を設定する
1.[ファイル]メニューの[パスワード]をクリックする。
●【ファイルのパスワード】ダイアログが表示される。
2.読み取り専用で開く場合のパスワードを入力する。
3.書き込み可能な状態で開く場合のパスワードを入力する。
4.読み取り専用で開くことを推奨する場合は、[読み取り専用を推奨する]チェックボックスをオンにする。
5.[OK]をクリックする。
6.確認用のパスワードの入力を要求されるので、パスワードを入力する。読み取り/書き込みの両方を設定した場合は。最初は読み取り、次に書き込みのパスワードを入力する。
7.[OK]をクリックする。
8.ブックを閉じる。
●以後、ファイルを開く際にパスワードの入力を要求されるようになる。
ブックの読み取り/書き込みの保護を設定する
保護されたブックを開く
1.保護されたブックを開く。
●読み取りパスワードが設定されている場合は、読み取りパスワード用の[パスワード]ダイアログが表示される。
2.読み取りパスワードを入力する。
3.[OK]をクリックする。
●書き込みパスワードが設定されている場合は. 書き込みパスワード用の[パスワード保護]ダイアログが表示される。
4.書き込みパスワードを入力する。
5.[OK]をクリックする。
●[読み取り専用を推奨する]チェックポックスをオンにした場合は、続み取り専用で開くかどうかを確認するダイアログが表示される。
6.読み取り専用で開く場合は【はい】、異なる場合は[いいえ]をクリックする。
●ブックが開かれる。
保護されたブックを開く
Microsoft Office 2016
本サイトはOffice 2016 for Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office 2016 for Macの最新版のアプリや機能のご紹介,本サイトはMac Office 2016 プロダクトキーを提供しており、最安値9,800円で、正規品の保証付きです。

21.Office 2016 Mac-ゴールシークを使用して分析を行うには

ゴールシークを使つて目標値を求める
1.ゴールシークを行うための準備を行う。
●計算に使用するデータを入力する。
●変化させるセルを用意する。
●数式入力セルに、目標値を求める数式を入力する。
2.[データ]タブの【What-lf分析】をクリックし、[ゴールシーク]をクリックする。
●【ゴールシーク】ダイアログが表示される。
3.[数式入力セル]ボックスに、数式入力セルのアドレス(この例ではセルC7)を指定する。
4.[目標値]ボックスに、目標値(この例では100000)を入力する。
5.【変化させるセル】ボックスに、変化させるセルのアドレス(この例ではセルD4)を指定する。
6.[OK]をクリックする。
●計算が行われ、目標値に到達するために必要な値(このこの例では356)が変化させるセルに入力され  る。
7.[OK]をクリックする。
ゴールシークを使つて目標値を求める

22.Office 2016 Mac-列/行の表示を固定するには

ウィンドウ枠を固定する
1.標準表示モードに変更する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●行を固定する場合は. 固定する位置の下の行を選択する。
●列を固定する場合は. 固定する位置の右の列を選択する。
●行と列の両方を固定する場合は、固定する位置の右下のセルを選択する。
3.〔表示〕タブをクリックする。
4.〔ウィンドウ枠の固定〕をクリックする。
ウィンドウ枠を固定する
列と行の固定を解除する
1[表示]タブをクリックする。
2.[ウィンドウ枠固定の解除]をクリックする。
列と行の固定を解除する
Microsoft Office 2016
本サイトはOffice 2016 for Macインストール、アクティブ化方法も提供しています,Office Mac 2016のPOSA 版のアプリや機能のご紹介,こちらはMac Office 2016 認証を提供しており、特別価格9,800円で、認証の保証付きです。

このページのトップヘ