Mac版Office 2011/Office 2016 9800¥、(Mac 2台用)ダウンロード版製品を購入

Office 2011 for Mac、 Office 2016 for Macを購入·試用·比較, 最新Office Macの正規版の Office ライセンス認証,Microsoft 正規版プロダクト キー

1 .Office 2016 Mac-表示モードを変更するには

表示モードを変更する
1.シート表示ボタンを使用して表示モードを変更するには、[標準]または[ページレイアウト]をクリックする。
2.メニューを使用して表示モードを変更するには。[表示]メニューの[標準]または[ページレイアウト]をクリックする。
3.リボンを使用して表示モードを変更するには、[表示]タブの[標準]または[ページレイアウト]をクリックする。
表示モードを変更する

2.Office 2016 Mac-用紙サイズや印刷の向きを設定するには

用紙サイズを設定する
1.[印刷レイアウト]タブをクリックする。
2.[サイズ]をクリックする。
3.用紙サイズを選択する。
用紙サイズを設定する
印刷の向きを設定する 1.【印刷レイアウト】タブをクリックする。 2.[印刷の向き]をクリックする。 3.[縦]または[横]を選択する。
印刷の向きを設定する
  • 本サイトはOffice Mac購入方法も提供しています,Mac Office 2016の最新版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice Mac 2016 パッケージ版を提供しており、最安値限定9,800円で、認証の保証付きです。

20.Office 2016 Mac-ショートカットキーを設定するには

ショートカットキーを設定する
1.[ツール]メニューの[ショートカットキーのユーザー設定]をクリックする。
●[ショートカットキーの割り当て]ダイアログが表示される。
2.[分類]ボックスで、コマンドの分類を選択する。
3.[コマンド]ボックスで、コマンドを選択する。
●[現在のキー]ボックスに、そのコマントに割り当てられているキーが表示される。
4.[新しいショートカットキーを押してください])ボックスで、割り当てたいキー操作を入力する。
●[現在の割り当て]に、そのキーが割り当てられているコマンド名が表示される。
5.[割り当て]をクリックする。
6.[OK]をクリックする。
ショートカットキーを設定する

21.Office 2016 Mac-作業環境を設定するには

Wordの環境設定を行う
1.【Word】メニューの【環境設定】をクリックする。
●[環境設定]ダイアログが表示される。
2.Word全般に関する設定を変更するには、[全般]をクリックする。
3.文書や編集記号、ウィンドウの表示に関する設定を変更するには、【表示】をクリックする。
4.文書の編集に関する設定を変更するには、[編集と日本語入力]をクリックする。
5.文章校正に関する設定を変更するには、【文章校正】をクリックする。
6.オートコレクトに関する設定を変更するには、[オートコレクト]をクリックする。
7.保存とバックアップに関する設定を変更するには、【保存】をクリックする。
8.印刷に関する設定を変更するには、[印刷】をクリックする。
9.変更履歴に関する設定を変更するには、[変更の履歴]をクリックする。
Wordの環境設定を行う
10.ユーザー情報に関する設定を変更するには、[ユーザー情報]をクリックする。
11.ファイルのセキュリティやプライバシーに関する設定を変更するには、[セキュリティとプライバシー]をクリックする。
Wordで使用するフォルダに関する設定を変更するには
12.Wordで使用するフォルダに関する設定を変更するには、[既定のフォルダー】をクリックする。
13.あいまい検索に関する設定を変更するには、【あいまい検索】をクリックする。
14.設定が終わつたら、閉じるボタンをクリックする。
Word全般に関する設定を変更するには

22 .Office 2016 Mac-Wordのショートカットキー

Wordのショートカットキー
  • こちらはOffice 2016 Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office 2016 MacのPOSA 版のアプリや機能のご紹介,こちらはOffice 2016 for Mac プロダクトキーを提供しており、激安価格9,800円で、認証の保証付きです。

18.Office 2016 Mac-数学の数式を入力するには

組み込みの数式を挿入する
1.数式の挿入先をクリックする。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[数式]の▼をクリックする。
数式用のフィールドが挿入され、[数式]タブが開く。
4.[数式]をクリックし、目的の数式をクックする。
数式が挿入される。
5.必要に応じて、数式を編集する。
組み込みの数式を挿入する

独自の数式を入力する
1.数式の挿入先をクリックする。
2.[挿入]タブをクリックする。
3.[数式]をクリックする。
数式用のフィールドが挿入され、[数式]タブが開く。
4.配号や数字を直接入力したり,【数式】タブの配号や数式配号の種類をクリックして入力する。
独自の数式を入力する

19.Office 2016 Mac-脚注を入力するには

脚注/文末脚注を入力する
1.脚注/文末脚注を付ける項目を選択するか、場所をクリックする。
2.[参照股定]タブをクリックする。
3.[脚注の挿入]または[文末脚注の挿入]をクリックする。
[脚注の挿入]をクリックした場合はそのページ、【文末脚注の挿入】をクリックした場合は最終ページの脚注ウィンドウ枠に移動する。
4.脚注または文末脚注の説明(脚注内容)を入力する。
5.入力が終わつたら、脚注ウィンドウ枠の外側をクリックする。
脚注/文末脚注を入力する
  • 本サイトはMac Office 2016ダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Mac Office 2016のPOSA 版のアプリや機能のご紹介,こちらはMac Office 2016 ダウンロード版を提供しており、激安価格限定9,800円で、永続使用の保証付きです。

16.Office 2016 Mac-文書内の文字数をカウントするには

文字数をカウントする
1.【校閲】タプをクリックする。
2.【文字カウント】をクリックする。●[文字カウント]ダイアログに、ページ数や単語数、文字数などの情報が表示される。
3.脚注をカウントに含めない場合は、[脚注と文字脚注を含める]チェックボックスをオフにする。
4.[OK]をクリックする。
 
196

17.Office 2016 Mac-フィールドを利用するには

フィールドを挿入する
1.フィールドの挿入先をクリックする。
2.[挿入]タプをクリックする。
3.[フィールドの挿入]をクリックする。
●[フィールド]ダイアログが表示される。
4.[分類]ボックスで、フィールドの分類を選択する。
5.[フィールドの名前]ボックスで、フィールドを選択する。
6.必要に応じ、コードを編集する。
7.スイッチや表示形式などの詳細を設定するには、[オプション]をクリックする。
●[フィールドオプション]ダイアログが表示される。
8.必要な設定を行う。
9.設定が終了したら、[OK】をクリックする。
10.[OK]をクリックする。
●文編にフィールドが挿入される。
197
フィールドコードの表示/非表示を切り替える
1.特定のフィールドのコードの表示/非表示を切り替えるには、Ctrlを押しながらフィールドをクリックし、【フィールドコードの表示/非表示】をクリックする。
2.すべてのフィールドのコードの表示/非表示を切り替えるには、Option+F9を押す。
198
フィールドの実行結果を更新する
1.特定のフィールドを更新するには、Ctrlを押しながらフィールドをクリックし、コンテキストメニューの[フィールドの更新]をクリックする。
2.すべてまたは特定の範囲のフィールドを更新するには、文書全体を選択するか、更新する範囲を選択する。
3.Ctrlを押しながら選択した箇所をクリックし、コンテキストメニューの[フィールドの更新]をクリックする。
199

14.Office 2016 Mac-文書の差異を比較するには

文書の差異を比較する
1.[校閲]タプをクリックする。
2.[比較]をクリックする。
3.[文書の比較]をクリックする。
●【文書の比較】ダイアログが表示される。
4.[元の文書]で、比較元の文書を選択する。
5.[改訂された文書]で、比較対象の文書を選択する。
6.必要に応じて、比較する変更者を指定する。
7.[OK]をクリックする。
●比較元の文書に、2つの文書の差異が変更履歴として記録される。
8.変更箇所を確認する。
9.必要に応じて、変更を承諾したり元に戻す。
192

15.Office 2016 Mac-文章を校正するには

個別に校正する
1.Ctrlを押しながら、赤または緑の波線が表示されている単語をクリックしてコンテキストメニューを表示する。
2.次のいずれかの操作を行う。
●英語の場合は、修正候補をクリックする。または、[すべて無視】をクリックして文書中のその単語をすべて無視するように指定するか、[追加]をクリックして辞書にその単語を追加する。【追加】をクリックすると、その単語がスペルチェック用の辞書に登録され、間違いとみなされなくなる。
●日本語の場合は、赤の波線の時は「入カミス?」、緑の波線の時は「助詞の連続」などの文法上好ましくないとされる理由が表示されるので、[無視】をクリックして無視するか、[文章校正]をクリックして、[文章校正]ダイアログで文華を修正する。
193
文書全体の文章を校正する
1.[校閲]タブをクリックする。
2.【スペルチェックと文章校正】をクリックする。
●【スペルチェックと文章校正】ダイアログが表示される。
3.一文ごとにチェックが行われ、上段のボックスに誤oと思われる箇所が、下段の[修正候補の一覧]ボックスに修正候補(英語の場合)または文法上の注意(日本語の場合)が表示されるので、内容を確認する。
4.英話の場合、修正候補と置き換えるには、[修正候補の一覧】ボックスから修正候補を選択し、[修正】または[すべて修正]をクリックする。単語を辞書に追加するには、【追加】をクリックする。
5.日本語の場合、その単語や文法の規則を無視する時は、[無視]をクリックする。文書内にあるその単語や規則をすべて無視するには、[すべて無視]をクリックする。
6.[修正候補の一覧]ボックスに適切な修正候補が表示されていない場合は、上段のボックスで直接修正する。
7.日本語の場合、文章校正を続けるには[次の文]をクリックする。
194
文章校正のオプションを設定する
1.[Word]メニューの[環境設定]をクリックする。
2.【文章校正】をクリックする。
3.[スペルチェック]および[文章校正]の各オプションを設定する。
4.文書の内容によって、[文書のスタイル]を変更する。あらたまった表現が必要とされるビジネス文書などでは[通常の文]や[公用文]、口語などが混じるメールや手紙、インタビュー記事などでは[くだけた文]を選択するとよい。
5.文言のスタイルの詳細な設定を行うには、[言語の詳細設定]または【設定】をクリックする。
6.必要なオプションを設定する。
7.[OK]をクリックする。
8.閉じるボタンをクリックする。
195
  • こちらはOffice 2016 for Macダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Office Mac 2016のダウンロード版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice Mac 2016 ダウンロード版を提供しており、最安値限定9,800円で、永続使用の保証付きです。

このページのトップヘ